ランニングを再開・市民ランナーになることはやせる事

マラソンを走ろうと思う切っ掛けが大事

マラソン・市民ランナーが増えてきましたね。以前はフルマラソンを走って色々な大会にも参加してい増したが、走る時間が無くなりやめてしまいました。

さて、マラソンというと、はじめて走りたいという方はどんなイメージを持たれるのでしょうか。

長距離のランはとてもできないとか、42.195㎞の距離を走るなんて考えられないなどと思う方もあると思います。

実は私もマラソンを考えた時には子供のころから長距離は苦手だったのでとても走ることはできないと思っていました。しかし、完走した時は自分自身に感動しました。

走ることは、走ろうと思った切っ掛けが大切だと思いますね。切っ掛けは人それぞれで続けられる人もあり続けられない人もあります。

少しは知って見ようぐらいの気持ちで走り、ハーフマラソン大会参加から始められると良いと思います。大会に参加していくと大会の雰囲気が心地よく、マラソンに魅力を感じるようになり、続けられることになりました。

“ランニングを再開・市民ランナーになることはやせる事” の続きを読む

悩むことはない・禁煙治療でタバコはやめられる

 禁煙治療の飲み薬

禁煙治療

たばこをやめようと思いました。1日20~30本の喫煙本数でした。テレビでこうして私はやめましたという話だがされていました。ヘビースモーカーで有名だった和田アキ子さんも病気の心配があると医者にいわれて禁煙されています。

医者に行き禁煙治療をうけて禁煙したという人が結構おられます。

現在、禁煙治療は健康保険が適用になります。保険適用になることは知っていたのですが、何となくたばこをやめなけりゃと思いつつ治療をしてみようと思わなかったのです。

やめるとなると私の意志の弱さでは無理だとあきらめていました。

一度治療を受けてみることにしました。

“悩むことはない・禁煙治療でタバコはやめられる” の続きを読む

朝鮮ニンジンの焼酎漬けと民間療法

 朝鮮人参の焼酎漬け

この季節は梅の焼酎漬け砂糖漬け、果物類の砂糖漬けや焼酎漬けなどが行われる季節です。夏の飲み物として作られてきているものです。健康的な飲み物として利用されています。

“朝鮮ニンジンの焼酎漬けと民間療法” の続きを読む

お米の話・今と昔を知りたいと思います

お米の人気ランキング

田舎は田植えの季節です。お米の種類も現代は色々な品種が生まれています。

お米のランキングは平成26年度では①コシヒカリ②ひとめぼれ③ヒノヒカリ④あきたこまち⑤ななつぼし⑥はえぬき⑦キヌヒカリ⑧まっしぐら⑨あさひの夢⑩こしいぶきとなっています。

お米の味は栽培された地域により違いが生まれ、栽培された人によっても違いが生まれてきます。お米の味にこだわりを持つ人は栽培農家から直接購入されるのが良いと思います。

“お米の話・今と昔を知りたいと思います” の続きを読む

天然酵母パンづくりでおだやかな心

 麦秋風景

 麦

麦の刈り取りの時期のことを「麦秋」と言われます。麦を見ると「天然酵母」でのパンづくりを考えてしまい、「国産小麦でパンを焼く」こんな言葉を思ってしまいます。

国産小麦ではパンは焼けないとされていた時期もありましたが、近年では国産小麦でパンを焼かれることが多くなりました。市販のパンでも「国産小麦使用」としたパンを見かけるようになってきました。

国産小麦でのパンは天然酵母で焼いたパンが美味しいと考えてしまいます。国産小麦・天然酵母で焼いたパンは健康的で風味がありとても美味しいパンになりますね。

“天然酵母パンづくりでおだやかな心” の続きを読む

エンドウを知る・旬のエンドウ豆ご飯をつくって見る

 エンドウご飯

お米に塩と出し汁、酒を入れて、その上にエンドウのさやを乗せて炊き上げ、豆は塩を加えて炊き、ご飯が炊きあがると加えて混ぜてつくりました。エンドウの風味があり、豆が変色しにくくとても美味しいエンドウご飯に仕上がりました。

“エンドウを知る・旬のエンドウ豆ご飯をつくって見る” の続きを読む

「ふなめ」を見つけました・桑の木になる実

 「ふなめ」

「ふなめ」

「ふなめ」桑の木になる実で熟すると濃い紫色になります。団塊の世代と言われる人たちは子供頃、口元を紫色にして食べた思いがある方もあると思います。

田舎で余り見かけなくなりました。知人の家を訪問しましたら、裏山を見ると桑の木が一本あり「ふなめ」がついていました。

「ふなめ」とは、丹波地方固有の呼び名で一般的には「桑の実」「マルベリー」と呼ばれます。丹波地方では色を名前も「ふなめ色」という言い方もします。

「ふなめ」は養蚕が衰退し現在では見ることが少なくなりましたね。

“「ふなめ」を見つけました・桑の木になる実” の続きを読む

登山は計画から始まりお家に帰るまで

(1980年代の「山と渓谷」「岳人」を読んでみました)

夏が近づいてきました山好きの方は、夏山に向けて色々と考えられていると思います。

山の月刊誌と言えば「山と渓谷」「岳人」が良く知られていますが、1980年代には「岩と雪」というアルパインクライミング専門の雑誌もありました。

“登山は計画から始まりお家に帰るまで” の続きを読む