「まんぷく」萬平さんがうらやましい・献身的な福ちゃんの心

NHKのあさドラ・「まんぷく」と戦争

まんぷくも昭和20年のの戦争末期の状況になっていますが、疎開先の萬平さんにも召集令状・赤紙が届きます。

 戦争中の服装

当時の生活はどのようなものだったのでしょうか。当時を再現するためにセットなどに苦労をされている様子はわかるのですが、着ているものも、生活も立派すぎると言う方もいました。

ドラマと史実や実際とは違うことがあるとは思います。当時市民の置かれているところはもっと色々な感情があったように思います。食料事情ももっと悲惨な状況だったようです。

しかし、こうした体験がラーメンづくりに綱がっつていくと思うと楽しみです。今後の展開や素晴らしい演技を、献身的な明るさの福ちゃんが奥さんとは萬平さんは苦しい中でも幸せだと思いますね。

それにしても亡くなってしまった咲さん(内田宥紀)、何回も夢枕に立っています。守護霊になられたのでしょうか。守ってくれる霊なら何回でも出てもらっても良いと思います。

内田有紀さん

内田有紀さんの演技に関心が集まっているようです。内田さんは現在人気のあるドラマ「ドクターX・大門未知子」や「西郷どん」などにも出演され人気のある女優さんですね。

デビューはフジテレビの「その時、ハートは盗まれた」でデビューで、その後「時をかける少女」で主演され、活躍しながら俳優の吉岡秀隆さんと結婚すながら離婚という経過をたどっておられます。

役者は二人とも活躍するとなるとなかなか寄り添うことができにくくなるのかもしれませんね。

内田さん今後ますます活躍される女優さんだと思いますので、注目していきたく思います。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください