お節料理・ふっくら丹波の黒豆の炊き方

丹波と言えば黒豆と言われるくらい丹波の黒豆は良く知られています。黒豆はお節料理に欠かすことのできまないものですが、お節料理にかかわらず色々な食品が作られています。

黒豆納豆、黒豆味噌、黒豆コーヒー、黒豆ケーキ、黒豆パンなど数えれば本当に沢山あります。ケーキやパンを作る場合黒豆を炊くことが必要ですが、黒豆をふっくらとはなかなか炊けませんね。

黒豆の炊き方

①黒豆を洗います。

②炊き上げる煮汁をつくります。

黒豆の量のたいし4倍の水を準備します。

砂糖を約70%程度に砂糖を加えます。

濃口醤油を0.1%入れます。

塩を0.02%加えます。

③鍋で沸騰させます。そこに黒豆を入れて7~8時間おきます。

④黒豆を炊きます。一たん強火で沸騰させその後弱火で煮込みます。2時間以上かけて煮込んでいけばふっくら柔らかい黒豆ができます。

黒豆の炊く量

黒豆 300g

水 1200cc

砂糖 200g

濃口醤油 大さじ 2

塩 小さじ 1

でつくり上記の要領で炊き上げていけばよいと思います。

お節の黒豆が残ったら黒豆カレー

<作り方>

(カレールー)

オリーブオイル  100cc

ガーリックペースト 10g

根生姜(微塵切り) 50g

カレーパウダー   50g

薄力粉       50g

(つくり方)

チキンブイヨン  2リッター

玉ねぎスライス  50g

合挽肉     200g

黒豆適量

トマトケチャップ 20g

ベイ       1枚

無塩バター    50g

<カレールーを作る

鍋にオリーブオイルを入れガーリックペーストと生姜を」加えて炒めさらにカレーパウダーを加えて香りが出るまで炒める。そこに薄力粉を加えて全体がなじむように炒めます。

<カレーを作る>

②そこにチキンブイヨンをルーとなじむように少しづつ加えていきます。一度沸騰させます。

③フライパンに挽肉、玉ねぎをバターで炒め、ケチャップ、ウスターソース、ベイを加えます。黒豆も加えます。

④2と合わせて1時間程度煮込めば出来上がりです。

*煮込む時赤ワインを加えても美味しいカレーになります。

黒豆パンケーキ

パンケーキミックス粉を使って黒豆パンケーキも簡単にできますね。ミックス粉 100gに卵、牛乳を160cc加えて、黒豆を加えて混ぜ、フライパンで焼いて行きます。

黒豆ソースを作る。黒豆きな粉と砂糖、牛乳を混ぜます。砂糖の量はお好みで調整ください。生クリームを使うと良いと思います。

ソースをパンケーキにかけて出来上がり

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください