神社と初詣・レイラインの神社

 大江町 元伊勢神宮

初詣は一年の始まりとして神社に願いをこめて参拝されると思います。日本には神社が沢山ありますね。日本の神社数は正確にはわからないようですが、全国で8万8000社以上と言われます。お寺の数より多いのです。日本の宗教・文化の根底に流れるのは神道と思います。

さて、神社と言えば「鎮守の森」を思い浮かべる方も多いのではないでしょか。「鎮守の森」は村祭りの舞台としてよく描かれます。童謡の「村祭り」をイメージされる方もあると思いますが、近年では村祭りは少なくなり子供たちも神社で遊ぶこともなくなってきましたね。現代では、初詣や時々のお参りなどで、暮らしと深く結びついた神社参拝は少なくなっているように思えます。

一年を通じて一番お参りするのが初詣ですが今年の初詣はどの神社に参拝されますか。

神社のランキング

1、伊勢神宮

三重県伊勢市

名物:伊勢うどん

2、伏見稲荷大社

京都府京都市伏見区

名物:すすめの丸焼き

3、熱田神宮

愛知県名古屋市熱田区

名物:きよめ餅

4、住吉大社

大阪府大阪市住吉区

名物:どら焼き、さつま焼き

5、明治神宮

東京都渋谷区代々木

名物:グルメ

6、春日大社

奈良県奈良市春日野町

名物:見どころ

名物:春日大社名産品

7、鹿島神宮

茨城県鹿島市

名物:名産品

名物:鹿島神宮名産品

8、出雲大社

島根県出雲市大社町

名物:出雲そば

9、香取神宮

千葉県香取市

名物:名産品

10、大神神社

奈良県桜井市三輪

名物:みむろ

神話に流れるレイライン

伊勢神宮は天照大神(アマテラスオオミカミ)を祀る神社ですが、神社の成り立ちを解いていくと神話世界が広がってきますね。

島根県の出雲大社(いづもたいしゃ)、京都府宮津市の籠神社(このじんじゃ)、京都府福知山市大江町の元伊勢三社の皇大神社、天の岩戸神社、豊受神社、三重県伊勢市の伊勢神宮につながるラインはレイラインです。

「古事記」は、日本最古の文献で、稗田阿礼が書いたとされるものです。「古事記」は日本の成り立ちから書かれた神話です。

伊勢神宮に天照大神が鎮座され、出雲の国は大国主の命が国を納めていましたが、天照大神が出雲の国が欲しいと言われ国をや譲ったとされる「国譲り」が神話として書かれています。

出雲大社と伊勢神宮を結ぶラインの中に宮津市に元伊勢と言われる「籠神社」、大江町には元伊勢三社がありは伊勢神宮につながっています。「国譲り」と深く関わった神社のようです。日本の中心となる神がこのラインで動いています。こうしたライン上の神社に参拝すると身が引き締まります。心が浄化されるように感じるものですね。

大社や有名な神社は初詣になると多くの参拝者があります。あまり多くなく静か神社への参拝も神社の霊気が体に降りてくるようで、新しい気分で過ごしていけるような気分になります。レイラインの神社に参拝すると「国譲り」の神様の儀式はどのようなものだったのだろうかなど神代の世界を想像してしまします。

史実については、色々な説がありますが、大和朝廷と出雲王朝の勢力争いだったのではないかと言われています。大和王朝は奈良を中心としながら勢力を拡大していました。出雲王朝は多くの刀が出土したことから鉄をを中心に巨大な王国を作っていたと思われます。八岐大蛇伝説も鉄を溶かす赤い高炉が大蛇にみたてなのではないかという説もありますが、大和朝廷にとって出雲を大和朝廷の傘下に入れることで大和朝廷の基盤を確立したことが「国譲り」だったのでしょう。

神話と史実は違いますが古代の国家形成のロマンを感じることができますね。こうした神社への初詣も良いと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください