朝ドラ・「まんぷく」の敏子役の松井玲奈さん

朝ドラ「まんぷく」のは面白くなってきました。

立花萬平(長谷川博己)は憲兵に軍事物資の横流しの疑いで憲兵の厳しい尋問うけていましたが、真犯人が加地谷圭介(片岡愛之助)が真犯人ということでようやく釈放されます。しかし加地谷は逃亡をしてしまいます。

*「憲兵隊」は1んす881年(明治14年)にフランス国家憲兵隊から学び設置されたものですが、自由民権運動や薩摩閥と言われるものを減殺(抑える)ために設立さたと言われます。

*思想的な団圧などが知られています。関東大震災直後には憲兵大尉・甘粕正彦が大アナキストの大杉栄や伊藤野枝などを殺害した事件をはじめ社会運動家など弾圧した組です。「蟹工船」などで有名な小林多喜二も憲兵隊の拷問で命を落としたと言われます。

大きな権力を持った憲兵隊に、軍事物資横流しの疑いで逮捕された立花萬平です。かろうじて、大阪商工会の会長の働きかけで出られたものですが、そこにはやはり福子の働きがあってのことでしたね。

このはたきかけは、友人の鹿野敏子(松井玲奈)の励ましがあってのことでした。

“ 朝ドラ・「まんぷく」の敏子役の松井玲奈さん” の続きを読む