日日是好日・お茶を楽しむ

毎週土曜日の午後

 映画 日日是好日

「日日是好日」は茶道教室に通った25年の森下典子さんのエッセイですが、黒木華さん、先ごろ亡くなられた樹木希林さんがお茶の先生として出演され、彼女と一緒にお茶を習う従妹に多部未華子さんが演じておられます。

*原作森下典子さんでエッセイストでこれまでテレビドラマ化された作品は、1987年11月2日~11月12日まで「典やっこどすえ」で賀来千香子さんが演じられ、2011年9月24日には「デジデリオラビリンスー1464・フィレンツェの遺言」で杏さんが演じられています。

「日日是好日」を読んでみようとすると前書きのところで、「毎週土曜日の午後・・」から始まっています。

はて、私自身毎週土曜日午後は何をしているのかと気にかかりました。勤務をしていた時には曜日が気になっていたのですが、勤めを辞めて家にいると「はて今日は何曜日だっつたのか・・・」と思うことがありますね。

「日日同じことをできることが幸せ・・・」

映画の中で樹木希林さんが語られてた言葉です。

“日日是好日・お茶を楽しむ” の続きを読む

おにぎりが食べたい

おにぎりの種類はどれくらあるの

 悪魔のおにぎり

おにぎりの種類は色々ありますが、コンビニでは定番は鮭、たらこ、のりなどが良く売れているらしいですが、次から次に新しいおにぎりも登場しています。

おにぎりは地方のご当地おにぎりのようなものもありますね。「悪魔のおにぎり」と言うのがありますが、南極探検隊が作ったおにぎりで南極で限られた食材の中でのりと天かすをいれて握ったおにぎりですが、実際作ってみると天かすの油とのりの風味がマッチし美味しいおにぎりでした。

“おにぎりが食べたい” の続きを読む