涼しさを求めたミニ旅・氷ノ山の布滝の夏

https://https://youtu.be/aYdZaXWagF4youtu.be/aYdZaXWagF4

今年かなり暑い夏になりそうです。暑いとつい家にこもりがちになってしまいますが、涼を求めて出かけるのも良いと思います。

日本全国いたるるところに滝がありますね。大きな滝、小さな滝がありますが、それぞれ魅力がありますね。

久々の氷ノ山山麓て鉢伏高原のミニ旅をしました。暑さは厳しく、熱中症の注意報が発令されています。

スポンサードリンク



布滝は雨の後で水量が多く流れる落ち、しばらく涼を楽しみました。滝巡りも涼しくてようものです。

登山者とも往き交い人気の山だと思います。しかし、遭難者の捜索のポスターもあり、遭難防止の呼びかけもされています。近年この山で遭難者も増えているようです。

氷ノ山は以前冬山では遭難の報道がなされ、スキー場付近で雪崩に合い亡くなられた方があり、支援したことを思い出しました。

ここに来ると若き日の思い出が蘇ってきます。山だ山スキーだと仲間と登っていた時のことが昨日のようです。

加藤文太郎が愛した山、氷ノ山は岳人たちの歴史を今に伝えているように思いますね。

鉢伏高原はすっかり夏模様です。積乱雲が高くそびえ、涼しい風も吹いています。

吹奏楽の合宿らしくホルンやトランペットの練習をされ、高原の中での心地よい練習風景が伝わってきます。

自転車のライドの練習されている方も多くあり、また、ライダーも少くなからずツーリングされています。

ここは夏休みの雰囲気が漂うところでした。本格的な夏の訪れです。この夏どんな思い出がうまれるのでしょうか。

夏の旅は氷ノ山や鉢伏高原など但馬地方の旅良いと思います。

スポンサードリンク