医療と健康・不老不治を求めるのか

 不老不死の新井崎神社

近年の医療はSFであったことが現実味を帯びてきているようです。不老不死を求める医療はこれからどこまで行くのでしょうか。不老不死は人類の欲望の「夢物語」いや現実に実現するかも知れない時代入ってきているとも言われはじめていますね。

「ips細胞」「ゲノム編集」と言った医療技術の発展は急速に進歩しています。知り合いの医者に聞くとわれわれが子供もの頃にSFで描かれたものが実現していると言われていました。医療技術は急速に進歩しているのです。

現在の日本人の平均寿命は83歳ですが、120歳以上生き続ける事が可能と言われます。ノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥教授たちの「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」・良く言われるips細胞やゲノム編集が注目されています。

“医療と健康・不老不治を求めるのか” の続きを読む