菊と秋と日本の旅・秋を味わう・古今和歌集

秋の花と言えば菊の花

日本と菊の花は強く結ばれているようです。

菊の花は歌に詠まれてきています。

元号が令和になり、令和が万葉集から引き出され万葉集に興味を持つ方が増えるなど古代に興味を持っ方が増えているようです。

古代の歌集の万葉集や古今和歌集には花が良く詠まれています。

万葉集は7世紀から8世紀の奈良時代末期にかけて編纂(へんさん・集めて整理する)された歌集です。

平安時代の後醍醐天皇の勅命で編纂されたと言われる古今和歌集では菊の花が歌に詠まれるようになります。

“菊と秋と日本の旅・秋を味わう・古今和歌集” の続きを読む