田舎の遊休地の太陽光発電の投資は価値がありますか

太陽光発電のイメージ

  田舎の遊休地の小規模発電

太陽光発電と聞くとどんなイメージを持たれるのでしょうか。自然再生エネルギーやクリーンエネルギー、投資だと思い浮かべられる方もあると思います。エネルギー投資に疑問を持たれたり、あまり儲からないと考えられる方も多いようです。

一時期、太陽光発電は政府の自然エネルギー政策で買い取り価格がkw40数円と高いに価格が示された時期がありましたね。

その時期、ソーラーパネルが各家庭で設置が進んだり、企業が太陽光発電に投資を行い、フトバンクなどはじめ大企業がメガソーラーを設置したなどのニュースにななり色々な業界も太陽光発電に参入したようです。

太陽光バブルなどと言われましたが、その後、電気の買い取り価格が下落するにつれて太陽光設置の動きが弱まったようにも思います。

“田舎の遊休地の太陽光発電の投資は価値がありますか” の続きを読む