郷土食・里芋の里

 里芋ごはん

  里芋

京都府福知山市の由良川は美山町を源として日本海の由良海岸まで流れる長大な川です。

この川はたびたび氾濫被害をもたらし、現代においても堤防工事が行われていますが、氾濫被害を防ぐことが出来ていない現状にあります。

現代の科学技術の進歩の時代においても、人と自然のかかわり方の難しさを感じます。

この地域で人々はこの川と向かいあいながら暮らしを続けていた歴史があります。

水害に強い作物として桑の木が植えられ、養蚕業が営まれてきた地域です。その桑の木の下で水害に強い作物としてう植えられたのが里芋だったのです。

養蚕業は蚕を飼う時期になると桑の葉摘みなど多種多様な仕事があり、寝る間がないと言われるくらい忙しく、厳しい労働の中で、里芋を作り、里芋料理を作って食べる風土が作られてきました。養蚕農家の食の知恵だと思います。

昭和63年に京都新聞社から発刊された「たべもの風土記」がありますが、読みなおしていると、現代では地域の様子は随分と様変わりしています。養蚕業はなくなりました。桑園もなくなりましたが、現在も自家消費を中心に里芋が栽培され食べ続けられています。

“郷土食・里芋の里” の続きを読む

戦国絵巻を郷土誌から見る

  郷土誌

 郷土誌

郷土誌から郷土史を知る

郷土史は推理ドラマより面白いですね。歴史的文献も少なく限られた中で考えなければなりません。また記述も現代の言葉でなく解釈の仕方も考えなければなりませんね。

現代社会はテクノロジーが謳歌している時代ですが、郷土史はテクノロジーでは解決できないことが沢山ありますね。古きを知り現代を知りまた未来を予測する上で歴史は大切なことだと思っています。

“戦国絵巻を郷土誌から見る” の続きを読む

友人が脳梗塞で倒れました

 NHK きょうの健康

友人は脳梗塞で倒れました。あんなに元気だったのにと思い。また、以前には元気だったおじさんも急に脳梗塞で倒れ車いす生活をしていたことも思い起しました。NHKTVを見ていると脳梗塞の予防について解説していましたので、NHKテキストを購入し読んでみることにしました。

“友人が脳梗塞で倒れました” の続きを読む

ちはやふる・小倉百人一首とは

 百人一首の謎

「ちはやふる」の短歌

林直道さんの書かれた「百人一首の謎」を読んでいます。百人一首は面白いと思いましたね。

「ちはやふる」という言葉に関心が寄せられていますが、意味が分からない言葉です。しかし何か万葉時代の香りがだだような言葉ですね。

「ちはやふる」は百人一首で「ちはやふる神代も聞かず竜田川からくれなゑに水くくるとは」・・・在原業平朝臣(ありわらのなるひらあそん)

*在原業平(825年~880年7月9日)は平安初期の六歌仙・三十六歌仙の一人と言われる歌人です。

*「ちはやくると」ちは神にかかる効果的に表現する枕言葉です。

*立田川は奈良県に流れる川

*くくるとは絞り染めのこと

 豆絞り

(染物の技法で大豆を使うこともありますが、この歌から当時、豆絞り染色の技法は始められたばかりだったのかと思いますね)

(ふしぎなことがあったと言う神代にも、水の括り染め(くくりそめ)なんて聞いたことがない。立田川が紅葉で染まっているよ・・・・という歌の内容です)

“ちはやふる・小倉百人一首とは” の続きを読む

言葉を紡ぐ仕事・冒険から生まれる言葉

  植村直己さんの言葉

植村直己さんの出身地の兵庫県豊岡市にある「植村直己冒険館」に行ってきました。

植村直己さんは冒険家・登山家として活躍され、国民栄誉賞を受賞された方ですが、1984年2月に世界初の冬季マッキンリー登頂後消息を絶たれてしまいました。

「植村直己冒険館」には植村直己さんの冒険の軌跡や機材など色々なものが展示されています。植村直己さんを知る上で興味深いものが沢山あります。

「植村直己さんがイノチかけてつかんだコトバ」というイラストレーターの黒田清太郎さんがイラストを描かれた冊子に目が止まりました。

“言葉を紡ぐ仕事・冒険から生まれる言葉” の続きを読む

ガーデニングと思索・言葉を考える

言葉は難しい

言葉は難しいものですね。自分自身との対話と言う面もあり、人と関わる場合も大切なものです。言葉一つで自分の人生も他の人の人生が変わる時もあると思います。

言葉を巧に使うことの出来る人もいればうまく使うことの出来ない人もあります。言葉は個性がにじみ出てくるものですね。言葉は難しいと言えば難しいものですが、日々使い方を考えよう思い続けることが大切なことではないかと思います。

ガーデンで手入れをしていると色々な思索が深まります。日々忙しい中で考える場所になるものです。

“ガーデニングと思索・言葉を考える” の続きを読む

ガーデニングとキッチンガーデン・難しくないトマト栽培

完熟トマトの美味しさ

ガーデ二ングの季節です。野菜を作られる方も多いと思います。トマトは年中食べる野菜になっていますね。自分で栽培するとなると美味しいトマトを作りたい考えるのは当然ですね。

美味しいトマトは、収穫後完熟させたトマトと樹の上で完熟したトマトの違いは食味テストなどではっきりしていますが、美味しいのは樹の上で完熟したトマトに軍配が上がっています。ガーデニングで栽培し完熟したトマトが美味しいのです。

“ガーデニングとキッチンガーデン・難しくないトマト栽培” の続きを読む

ガーデニングとキッチンガーデン・果樹

小さなガーデンを作りたい!

小さなガーデンで思索をしながら暮らしたい!

ガーデン作りは決してのんびりした事ではない!

日々忙しい毎日になります。

ガーデンはキッチンガーデンが良い!

何を植えたら良いのか?

“ガーデニングとキッチンガーデン・果樹” の続きを読む