加齢臭どうすれば良いの

加齢臭が気になる人もあると思います。匂いを消すためにガムを噛んでいる人を見かけることがありますが、口臭予防には良いと言われます。

加齢臭はなぜ起こるのでしょうか。匂いは元から立たなきゃダメと言ったフレーズを一時期よく聞きましたが、その原因をまず知ることが大切だと思いますね。

特に男性は酒や煙草を嗜む人や仕事で神経を使うことも多いと思います。これは男性に限らずのことかもしれませんが、こうしたことが加齢臭の原因になっていくと言われています。

加齢臭の黄信号

①肉類や脂っこい食事を好む

②野菜や果物をあまり摂らない

③お腹いっぱいになるまで食べないと気が済まない

④喫煙習慣がある

⑤お酒を良く飲む

⑥生活が不規則である

⑦過労や睡眠不足になりがちである

⑧運動不足ぎみである

⑨便秘がちである

*点検してもてはいかがですか。

この項目ってどこかで聞いたことのあるものだと思いませんか。そうです生活習慣病予防の項目と良くにていますね。

加齢臭の現因

加齢臭は自分ではなかなか気が付かないものですが、加齢臭は加齢に伴い皮脂中に脂肪酸と過酸化脂質が増加して二つの物質が反応して参加分解してできる「ノニナール」と言われています。加齢に伴いこの「ノニナール」が男性も女性も増加します。加齢臭が顕著の感じられるのは40歳以上の男性で働き盛りのため食生活や運動不足などが発生しやすくしています。

対策

①一日100gのメカブが血液を臭い血液をきれいにする。

②ビタミンCを取り込む。レモン汁を含ませたタオルで皮膚をマッサージする。

③食べ物で酸化防止する。

①アボガド

②キャベツ

③ほうれん草

④紫蘇

⑤人参

⑥胡麻

⑦ピーマン

⑧生姜

⑨玉ねぎ

⑩ブロッコリー

⑪トマト

⑫大豆と豆腐、納豆

⑬蕎麦

⑭バナナ

⑮キウイフルーツ

⑯オレンジ

⑰紅茶

⑱赤ワイン

などを食べると良いと言われています。

体臭チエックができる

人口知能で体臭を分析し、可視化できる測定器があります。「Kunkun bodey」(クンクン ボデイ)をコニカミノルタが販売しています。頭や耳の後ろ、足などに聞きをかざすと総合値と「汗」「加齢臭」などの状態ガスがスマートフォン上の専用アプリが表示され、スマートフォンAIが「まだ大丈夫ですが要注意」など文言で」対応してくれます。

人口知能は今日色々な分野で活躍しているものですね。

匂いは病気の可能性もあります

 

①糖尿病

甘い匂い、甘酸っぱい匂い

②胃の障害

酸っぱい匂い、卵の腐った匂い

③腎機能障害

アンモニアの匂い

④肝機能障害

ネズミ臭、どぶのような匂い

⑤心機能障害

焦げ臭い匂い

⑥肺機能障害

生臭い匂い

⑦ひどい便秘

便の匂い

⑧蓄膿症

腐った肉の匂い

⑨魚臭症候群

カビの匂い

⑩歯周病

腐った玉ねぎの匂い

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください