クリスマスの美味しいケーキの選び方・パテシェで選ぶ?

 手作りブッシュドノエル

ケーキの種類は豊富な時代

ケーキはいたるところで販売され日常的に購入できるようになってきました。その種類もコンビニなどで見ていると週ごとに種類も入れ替わるなどかなりの種類がありますね。消費者の選択の幅が広がっているともいえますが、どのように選んだらよいのか迷うこともあります。

クリスマスの季節になると至るところにケーキカタログがおかれています。それぞれ特徴をだしながらカタログが作られているようですが、消費者にとってはどれも同じようにしか見えませんね。

クリスマスはストーリーで思い出に残す

ケーキはパテシェで選ぶ方も増えているようです。今日のような豊富な洋菓子になったのは歴史もありますね。イチゴケーキからティラミスなどいくつかのブームが生まれながら現代に繋がっているようです。

ロールケーキブームもありました。これはお店の名前でよく売れたと言われています。そんなブームの中で、世界的に通じるパテシェも多く生まれています。そんなパテシェが洋菓子界をリードするようにもなっていますね。近年はティラミスのようにケーキの種類によるブームは起きていないようで、パテシェでケーキを選ぶ方が増えているようです。私の住む福知山市も世界で一位に輝いた有名なパテシェがマウンテンという洋菓子店を経営され人気なお店になっていますね。

①記憶に残るようなケーキを注文する。日常的に食べていないものを注文する。

②手作りケーキをつくる。

などストーリー性のあるクリスマスケーキで過ごすことだと思います。クリスマスは一年に一度のイベントですね。思い出深いものにしていきたいものです。

ケーキブームは偶然で生まれることもある

一重巻きのロールケーキがブームになり、現在も良く見かけるケーキですがこのケーキはケーキ屋さんで人手不足になり、手間がかからないため一重巻きにして販売したところ美味しいケーキと口コミでひろがり順番まちしなければ変えないようなブームになったと言われています。このように洋菓子では偶然から生まれる洋菓子もあるようです。洋菓子は知れば知るほど面白い世界です。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください