クリスマスパンは簡単シュトーレン

料理やお菓子づくりの季節が到来です

師走が近づきなにかしらとせわしい時期となってきました。クリスマスなど人が集まる機会も増えて来ます。

人が集まれば食べ物がついてきます。どんな料理が良いのかと考えるものです。

料理やお菓子を作るとなると色々と十分をしなくてはなりませんね。

クリスマスパーティーをしたいとの声がかかりました。

クリスマスのお菓子づくりの準備

クリスマスにはお菓子が大切ですね。お菓子作りには洋酒漬けのドライフルーツがあれば手軽にお菓子作りができます。洋酒漬けのドライフルーツを買うと結構経費かかるものです。今からドライフルーツ洋酒に漬け込んでおくと良いと思います。

店に行くとミックスされたものがありましたのでラム酒に漬け込みました。レーズンを良く使いますのでレーズンだけでも良いと思いますね。

*ラム酒はサトウキビを原材料とした蒸留酒です。カクテルなどで良く誓われていますね。

*お菓子作りの材料コーナーでも良く見かけます。

ラム酒漬けのフルーツを入れたシュート―レンの作り方

1、材料・・・4個分

強力粉  250g

薄力粉  250g

ドライイースト  25g

砂糖       100g

塩          6g

卵        100g

牛乳       180g

無塩バター    140g

洋酒漬ミックスフルーツ 260g

アーモンドスライス    80g

シナモン       小さじ 1

ナツメグ       小さじ2/3

バニラオイル     少々

*他に溶かしバター30g、粉砂糖30g

2、作り方

1)スライスアーモンドは140度のオーブンで約20分焼きます。

2)ボールに砂糖、塩、卵を混ぜ合わせて、牛乳、適量で溶きます。強力粉、薄力粉、スパイスを合わせて加え、イースト、バニラも加えて混ぜます。早めにバターを混ぜ込み混ぜ込みます。

洋酒漬けフルーツ、アーモンドは2~3回で混ぜ込みます。

3)まとまれば一次発酵させていきます。

4)一次発酵が終了すれば4個に分割し、ベンチタイム20分とり、綿棒の幅くらい横伸ばしして二つ折します。天板に置き二次発酵します。

5)180度のオーブンに入れて約30分焼きます。焼きあがれば溶かしバターを塗り、粉砂糖をたっぷりとかけで出来上がりです。

*レシピで色々と書いていますが、実際作って見ると意外と簡単にできるものです。発酵や焼き時間などは現在色々なレンジオーブンがありますのでオーブンの取扱書を参照して」ください。

シュトーレンレシピも色々とあるようですが自分に合った作り方でいいと思いますね。

シュトレーンクリスマス時期に良く見るようになったパンですね。日本でパンと言えば菓子パンだった時代があります。そもそもパンは日本民族は米食中心の食生活を営んできたものですから、パンはお菓子と言うイメージが付きまとっています。

パン屋をはじめるにあたっては「菓子製造業」を取得しなければなりませんが、ここでも「菓子」が使われています。日本ではパンはお菓子と言うイメージがあったようです。

ところが欧米諸国では食生活中心をなすのがパンです。ドイツでクリスマスの時期に必ず作られるのが砂糖を砂糖をタップりかけたクリスマスに食べられる菓子パンがシュトーレンで日常はブレッツェルと言うようなパンです。

現代日本は色々なパンがお菓子、食事パンの区分けが薄らいできているようにも思いいます。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください