一人暮らしの食と健康・肉料理

現在一人暮らしの方が多いですね。一人暮らしの良さと問題点を考えて見ました。若い時は気を使わずに自由に暮らすことができるので良いと思う方もありますが、年齢を重ねるてくると色々な心配事も増えてくるようです。

一人暮らしと言っても、夫婦のどちらかが亡くなられ一人暮らしになられた方、結婚をしないで独身生活をされている方、離婚された方、結婚前の若い方などその形態は様々ですね。

一人暮らしで心配事や悩みを抱える方もあるようです。

一人暮らしと言われるときには「孤独」とか「寂しい」と言うようなことが良く言われます。しかし、一人暮らしをが良いと考えられている方も多いようです。

生活も違い、考え方が違いますが、暮らしについて一口に語ることはできないと思います。でも一人生活では難しいこともあり一人生活ならでは考えなければンらないことや工夫も必要になってきます。

食生活も工夫が必要になてきます。外食や惣菜利用などの食や自分で料理する食生活など、仕事や生活スタイルの中で食生活も変わります。一人生活では病気などになると頼れる方がいませんので健康に注意が必要ですね。

健康を維持するためにはやはり毎日食べる食事は大事になってきます。食生活をどのように考えるのかは大事な要素と思われます。

どのような食生活

食は健康を維持する上で大事なものですが、ともすれば忙しさなどの中で食生活の大事さが疎かにになる事があります。

一人暮らしになると食の自己管理はなかなかできないことがありますね。

特に高齢者の一人暮らしともなりますと尚更の話しです。

介護ヘルパーの支援を受けて料理を作られいる方を見ると野菜の煮炊きしたものばかりなど美味しそう出ない料理ばかりのものを見ました。

こんな料理ばかりだとは思いませんが、もう少し工夫が出来ないものかと思いますね。

高齢者は料理を自分で作ることか大切なのではないかと思いますね。

料理をつくることは頭を使い、体も動かします。

また、自分の健康に良い料理をつくることもできますね。

「高齢者の料理づくり」は大切なのではないかと考えています。

高齢者食の「好き煮」は良いと思います

知人の男性でこれまで料理は奥様ばかりに頼り料理をしたことがないと言う方がいました。現代でもこういう方は結構あるようです。

自分一人になればどうされるのでしょうか。現代社会ですので食べ物は容易に手に入りますが、自分で料理するとなると手際良くは出来ないですし何を作ればよいのか迷われると思います。日頃から少しづつ料理に関われるのが良いと思いますね。

好き煮(すき焼き)は、牛肉、白菜、焼き豆腐、シイタケ、糸コンニャク、ごぼうなど好きな具材で調味料は醤油、砂糖など入れて炊き上げていく料理ですので肉や野菜などが食べられるバランスのとれた料理なのではないかと思います。

調味料も「救焼きのたれ」が売られていますので加えるだけで美味しい好きにが出来ますね

こうした入れるだけで簡単に料理ができる調味料がありますので利用すると便利です。牛肉の値段も安いものもありまた特売日などを利用すると良いと思います。鶏肉のすき焼きも美味しいものです。鶏肉もよいかおです。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください