健康と食とおうちごはん

健康診断

市役所から乾坤診断の申請用紙が届きました。2,000円程度の負担で受けられました。心電図、尿検査、レントゲンなど簡単な検査ですが色々なことがわかるようです。

体の状態がすべてわかるような検査ではないので詳しいことが知りたければ人間ドックを受なければと思いましたが、悪いところがなさそうですので一般健診で終わりました。結果は悪いところはないようです。

知人は一般健診で早期の癌が見つかり、手術して良くなりました。自営業の方は忙しいことで受けない方も見かけますが、健診は受けられるのが良いと思います。

健康づくりには食

健康には食が大切である事は分かりすぎるほどわかる話しですが、健康食となると中々できない。余りかたぐるしく考えるとできないようです。

健康の食は「おうちご飯」からだ思うのですが、今日はどんな料理にしようかなどメニューづくりからはじまる事になりますが、その時カロリー計算までして料理を作ることはしませんが、カロリーを控えたものにしようとか、栄養価が高いものにしようとか考えて作りますね。健康食に大事な事だと思います。

この考え方で作ると体に合った料理になっていくように思います。

梅雨の季節料理

梅雨の時期ななってきましたが風邪ひきや体調がすぐれないこともあります。この季節なぜかスキットすることがないですね。

食べやすい食にしていこうと思っているのですが、ピり辛料理が良いかもしれません。

マーボ茄子を作ることにしました。

マーボ茄子は中華料理ですが簡単にできる料理です。

<材料<>

茄子 3本 薄目乱切り

豚ミンチ 200g

白ネギ  1本 小口切

ニンニク 1片 微塵切

豆板醤 小さじ 1

甜面醤 大さじ 2

水 200cc

ガラスープの素 小さじ 2

醤油 大さじ 1

酒 大さじ 1

砂糖 小さじ 1

サラダ油  適量

ゴマ油   適量

片栗粉  大さじ(水溶き片栗粉を作る)

<作り方>

①茄子、ネギ、ニンニクは切っておく

②フライパンにサラダ油を入れて熱する。ニンニク、サラダ油は少し多めにして茄子を炒める。ネギも加えて炒める。

⓷ミンチ肉を加えて炒める。

④水を加え、スープの素など調味料を加えて煮る。

⑤水溶き片栗粉を加えて混ぜる

*マーボ茄子の完成です。

中国料理は「医食同源」

中国料理は「医食同源」の考え方が流れているように思います。また、気功など気の考え方もあります。古来から中国から文化を取り入れた日本ですが、気の考え方炉ますね。「気がつかなかった」「気の毒」など日常の会話の中にもあります。

薬膳料理と言うのもあります。

全身に気・血・水(津波)がうまくめぐっている状態のことを健康と言い、体内の巡りを支えているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。

寒暖の差など気温の変化など体ついていかないことがありますが、薬膳料理もいいですね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください