朝ドラはまんぷく・あきらめない人生

NHK 朝ドラは「まんぷく」ですね

連続テレビ小説として第99作目ということです。朝ドラは苦労して起業というドラマが続いているようです。「半分青い」も失敗を恐れないで新しいことに取り組むという昭和から平成の今日までのドラマでした。

見ていて何か新しいものに取り組むときはだれでもが経験するような苦労の内容でとても身近に感じ共有できるものでしたね。

2018年10月1日からは「まんぷく」で2019年3月までとなっています。戦前から高度成長時代にかけて激動の時代の中で「インスタントラーメンづくり」にかけた夫婦の物語です。

インスタントラーメンは日清の創始者・安藤百福氏と妻の夫婦の物語となっています。

主題歌はドリカムの「あなたとトゥラッタッタ」でどのような曲なのでしょうか?朝ドラは主題歌も良い曲が作られていますのできになりますね。

インスタントラーメンは日ごろ食べなれているものだけに、どんなドラマになっていくのだろうかと思います。

作】福田靖【出演】安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平/桐谷健太、瀬戸康史、岸井ゆきの、片岡愛之助、橋爪功、松坂慶子ほか

NHKは連続テレビ小説の第99作目「まんぷく」を発表しました。インスタントラーメンを開発した日清の創始者・安藤百福氏とその妻・仁子氏の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代にかけ大阪で懸命に生き抜く夫婦の成功物語となります。放送は2018年10月~2019年3月までです。

スポンサードリンク



ヒロイン・今井福子(立花福子)役の安藤サクラさんは、俳優、映画監督の奥田瑛二さんが父で、母はエッセイストの安藤和津、俳優の柄本明の息子で俳優の柄本佑と結婚され柄本さくらとなられています。

姉は映画監督の安藤桃子さんです。また、祖祖父は歴史などに良く書かれている政治家の犬養毅、政治家、小説家犬養健です。

そうした環境の中で女優として活躍されています。映画やドラマに出演されていますが、2018年第71回カンヌ国際映画祭で最高のパルムドール賞を受賞した「万引き家族」に柴田信代として熱演され存在感は特別なものとして感じましたね。

夫役の長谷川博己さんも映画やドラマで活躍され「シン・ゴジラ」でも熱演されています。NHKの「夏目漱石の妻」で漱石役で出演されていましたが、何かいつまでも残るドラマだったと印象に残っています。

また、2020年のNHKの大河ドラマは「麒麟がくる」で明智光秀役として長谷川さんがきまっています。

ラーメンにはドラマがある

「ラーメン」という食べ物何か日本人にとって特別な食べ物なのかと思うことがありますね。

ラーメン由来についてもいくつかの説があり、北海道の「竹屋」と言う食堂で中国人の調理人が「ハラオー」という返事をしていたことで、麺の名前を付けることで悩んでいた店主の妻の大久保たつさんが名付けられたという説もあります。

近年では、ラーメンのテレビ番組が作られることもありますね。

しかし、インスタントラーメンと言えば現在色々なインスタントラーメンが作られていますが、日清食品の世界発と言われる「チキンラーメン」は忘れることのできないラーメンで、カップラーメンも「カップヌードル」が衝撃的なものだったと思います。

「浅間山荘事件」とうい赤軍派と言われる集団が冬の浅間山荘に立てこもるという事件で、テレビ中継されましたが、その時食べられていたラーメンも日清のカップラーメンでしたね。

ラーメンには常にドラマがあるように感じます。

朝ドラ「まんぷく」どんなドラマが展開されるのか楽しみにしています。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください