秋の古都 京都は芸術鑑賞

秋の京都は紅葉が素晴らしく、食べ物もおいしい季節でもあり心に残る旅ができますね。

 秋の京都

旅する季節になってきました。旅と言えば秋は古都・京都の旅ですね。京都は古い寺院仏閣が沢山あり見たいところは沢山ありますが京都は平安の都と言われるように平安時代の貴族たちの暮らしを思い浮かべてしまいます。

京都観光と言えば見どころは沢山ありますが、どんなところを観光するのかと言えば計画をしっかりと立てることで良い旅となるように思います。

秋は芸術の秋と言われるように、芸術を鑑賞することも良き旅になると思います。

京都は1200年の都で常に日本文化を発信してきた地です。文化と言えば美術と言うイメージもありますが、まず、「京都国立博物館」に行かれることがお勧めです。

 京都国立博物館

 京都国立博物館

住所:〒605-0931

京都市東山区茶屋町527

*台風災害のため2018年9月11日~28日は休館になっています。こうした情報を知ることも必要ですね。

京都でクオリティの高い日本美術は「京都国立博物館」で見ることができる

京都の神社仏閣に素晴らしい宝物や名品がありますが、しかし公開してなかったり、デジタル技術による複製だったりするものが多いと言われます。京都国立博物館には「寄託品」ということで本物が多く保管展示されています。

国宝も、良く知られる「高三寺の「鳥獣人物戯画絵巻」(日本の漫画の元だともいわれる絵です)。「雪舟の天橋立図」など沢山代表されるものがあり日本美術を堪能できますね。

こうした本物の日本美術を見て、神社仏閣を観光されるとまた違った観光ができるかもしれません。

秋の京都素晴らしいですね。落ち着いた旅になります。

<京都の味観光>

食についても、日本料理が生まれた地でもありますので楽しむことができますが、近年では 美味しいフランス、イタリアンなどの店ができていますし、伝統の和菓子美味しい和菓子、洋菓子もおいしいお店もできています。食も楽しめますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください