NHKあさイチ・睡眠と健康と日々の生活

NHKあさイチを見る・睡眠と健康

NHKのあさイチで睡眠と健康についての話題がありました。十分な睡眠時間を取っていないと健康に影響が生まれると近年の研究で分かってきたと言われます。認知症や癌などの病気が発症する確率が高いと・・・睡眠時間について今一度考えることが必要と感じました。

「どうも最近寝不足だと思ったのでテレビを見て心配になったので二度寝することにしました」・・・・こんなことでは解消できないですね。

睡眠時間の短縮問題は奥が深い問題か?

2015年の厚生労働省の調査によると6時間未満の睡眠時間の人は平成15年の調査では39.5%でありその数値も増加傾向にあると言われます。OECD(経済協力開発機構)のまとめでは、世界の25カ国の国民の平均睡眠時間は8時間22分で日本は7時間43分となっていると言われます。

日本人の睡眠時間が短くなった原因は色々とあります。日本人は働きすぎと言われているように長時間労働が問題になり「働き方改革」も提案されるようになってはいますが、長年蓄積されてきた労働環境がすぐに改善されることにならないでしょう。また、日本の風土と言えるものかもしれませんが、寝ないで働くことが評価されたり、プライドになって自慢するようなこともあります。働くことは極めて大事なことですが、長く働けば良いというものではないでしょう。

現代では長時間労働は非効率な労働になると指摘され始めています。同時に秒刻みの労働になり労働加重になることも生まれるかもしれませんね。日本は以前も長時間労働が問題になり週休二日制度が導入されてきましたが、労働時間が短縮され加重労働が軽減されたかと思うと今日、また長時間労働が問題視される時代となっています。経済的な側面や労働環境など制度面や私たちの考え方の問題などかなり深い問題が眠っているように思えますね。

睡眠時間の改善は生活習慣を変える

生活習慣を変えることはかなり難しいことですが、一つでも改善させることができれば良いなと思っています。食生活を改善させようと考えています。できるだけ料理は自分で作るようにしたいと考えています。食は生きるための基本ですが、現代はレストランやコンビニなど調理加工品が手軽に入り食べることができるようになってきました。料理を作らない、作れない人が増えていますが、料理をつくることは考えることでもありますね。また労力もいります。そんな調理を一日の生活習慣、スタイルとして見直していくことが大切かもしれません。生活習慣を変えることが大事だと言われますが、どこから変えていくのか一人一人が考え直し、睡眠時間についても考える時期かもしれませんね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください