ビブリア古書堂事件手帳の魅力と電子書籍

 ビブリオ古書堂

「ビブリア古書堂事件帖」が映画化されますね。

どのような映画になるのか楽しみです。

「ビブリア古書堂事件帳」は楽しみにされいぇいる方も多いと思いますが魅力は何なのでしょうか?

古書・古書店ということで知的好奇心がゆすぶられます。

鎌倉で若い古書堂店主の篠川栞子とビブリア古書堂で働くことになった五浦大輔そして関係する人たちで物語は進みます。

栞子の古書に関して詳しく、また推理能力は高い人物で、その推理力で事件が解決されいくことにシャーロックホームズの推理力を思い起してしまいますね。

これまでドラマにもなりましたが、映画はどのようになるのでしょうか。

原作は三上 延、映画の主演は黒木華・野村周平で監督は三島有紀子で映画は作られますが、どのような映画になるのか楽しみです。


スポンサードリンク


ビブリア古書堂の事件手帖

推理・ミステリー小説を良く読み、「ビブリア古書堂の事件帳」も読んでいます。

(著作リスト)

①ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さんと奇妙な客人ち~

②ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さんと謎めく日常~

③ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さんと消えない絆~

④ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さnと二つの顔~

⑤ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さんと繋がりの時~

⑥ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さんと巡るさだめ~

⑦ビブリオ古書堂の事件手帳 栞子さんと果てしない舞台

ミステリー小説は流し読みで楽しめるものですね。

電子書籍利用も良いかもです

電子書籍を利用される方が増えているようです。すでに利用されている方は便利さ利用の方法を身につけられていると思いますが、まだ使われていない方は一度利用されてはいかがですか。

電子書籍も色々とありますが、私はKindle(キンドル)を利用しています。無料アプリをダウンロードすれば利用できますね。

電子書籍というと読みにくいとか、書籍が手元にに残らないなど、私たちは従来のことから中々抜け出せない事がありますが、まずは電子書籍で読んでみる事だと思います。本より読みやすいと思います。

利用の仕方は書籍で購入し手元にに置きたいものは購入し、単行本のように読めばおしまいと言うようなものは電子書籍を利用するようにしています。

電子書籍はスマホやiPad があれば良いので荷物にならず空いた時間にいつでも読む事ができ便利なものですね。お薦めです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください