ガーデニングとキッチンガーデン・果樹

小さなガーデンを作りたい!

小さなガーデンで思索をしながら暮らしたい!

ガーデン作りは決してのんびりした事ではない!

日々忙しい毎日になります。

ガーデンはキッチンガーデンが良い!

何を植えたら良いのか?

ガーデンと言えば色々な考え方がありますね。コンテナーガーデンのようなものから少し大きめのガーデンです。家庭菜園などがガーデンになるのか?とも思いますがガーデンとは何なのでしょうか?

ガーデンと言えばイギリス式のガーデンを思う方もあるかと思います。

 イギリスのガーデン

日本庭園式のガーデンを思う方もあるかも知れません。

 日本庭園

こうしたガーデンは専門家の方が作られたものですので、私たちは手作りで作り上がたいものですね。

ガーデンのイメージ作りから始める

ガーデンづくりはそれぞれの考え方で作られるものだと思います。土地の広さやその土地の立地条件などを考えて作られていくものですが、世代を超えて引き継がれるような「価値」のあるガーデンにしていきたいと夢のようなことを思っています。

花々に囲まれたガーデン内で、ガーデンで収穫された新鮮な野菜や果物を食べられるようなものにばれば良いではないかと思います。

イメージ作りをしています。こうしたイメージをすることもガーデンづくりにとても大切なことのように思います。

私がめざすガーデン

日本は子供の人数が減り、高齢者が増えています。特に田舎では荒廃農地が増えつつありますね。農地の利用としてガーデン化すりことで新な価値が創出できないものかと考えています。

ガーデン化するにあたっては、果樹を中心としたガーデンが出来ないものかと考えています。

 ブルーベリー

 無花果

 ブルーベリーケーキ

 無花果ジャムのバケット・ヨーグルト

栗と柚子も植えていますが、果樹は実がつくのに「桃栗三年柿八年柚子の大馬鹿18年」と言われるように年数がかかるものです。少し年数を見ながらつくることが必要になります。

また、栽培や収穫に過大な労働がかからないようなものも必要です。尚且つ枯れないで長年持つようなものも必要だと思っています。栗は水に弱いもので、集中豪雨にあって枯れることもありますね。栽培する土地の条件で果樹を選ぶことも大切だと思います。

果樹は色々な種類が店頭に並んでいますが、苗木は良い苗木を選ぶことが大切ですね。買って植えたがうまく育たなかったと言うことも良くあることです。果樹は一般的に水を嫌います。水はけの悪い土地に植えると育たなかったり、枯れたりすることがあります。排水設備をして植え付けることが大切です。また、生育環境や土地条件を考えて植えることが大切だと思います。

収穫の愉しみと料理

果樹の収穫は楽しいものです。また収穫したもので料理やお菓子作りも楽しくて、贅沢に使いたいだけ使うことが出来、なお大変美味しいものです。こうしたことを経験すると、ガーデンづくりが喜びになっていきます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください