天皇と古事記と神話

天皇交代は歴史に刻まれる大きな行事

週刊現代に「公文書で楽しむ天皇交代」の記事がありました。式は伝統に基づく色々な決まり事で進められるようです。庶民にはなじみのないことが多くあるようです。

皇室の儀式は引き継がれ、儀式はかなりの経費が使われているようです。どれくらいの経費が使われているのでしょうか。週刊現代によると・・・

◎即位礼正殿の儀の招待客は約2,500人で17億6000万円

◎祝賀御礼の儀の祝賀パレードで1億2,000 万円

◎饗宴の儀で国内外の賓客を招く宴席で4億6,000万円

◎大嘗祭・国家安寧を願う収穫祭と宴に27億1,000万円

で合計で166億1,000万円になっているようです。

皇室で経費負担という発言もあったようですが負担で国家負担で進められているようです。
“天皇と古事記と神話” の続きを読む