マーボ豆腐は手軽で美味しい

  •   マーボ豆腐

マーボ豆腐は作るのが楽しいしくて美味しい!

マーボ豆腐はレトルトなど簡単に作れるものが沢山あります。マーボ豆腐レシピネットで調べるとずらりと並びどのレシピが良いのか迷います。それだけ好まれている料理と言えます。家庭料理は好みの味ない仕上げることが出来るものです。

市販のものは味、特に辛味がどれくらいなのかがわからなので気になるところですが家庭料理は好みの辛さに仕上げることが出来ます。

“マーボ豆腐は手軽で美味しい” の続きを読む

沖縄と歴史・直木賞「宝島」の魅力

宝島・直木賞を読む

直木賞受賞の真藤順丈さんの「宝島」は本当に宝の島かも・・・

小説ではありますが史実も盛り込まれ、1952年の戦後から1972年の沖縄返還までを描き沖縄の問題が描かれています。

第一部 リュウキュウの青

1952-1954

第二部 悪霊の踊るシマ

1958-1963、

1965-1972

の三部で書かれ、戦果アギヤーと言われる人たちを描き、古座暴動に至るまで書かれています。

“沖縄と歴史・直木賞「宝島」の魅力” の続きを読む

大和言葉と言葉使い

大和言葉とやさしい言葉

日本語の使い方は難しいとつくづく思うこの頃です。

大和言葉と言われるものがありますね。大和言葉私たちの心に流れる言葉かもしれません。

日本には「漢語」と「外来語」そして「大和言葉」で作られていると言われます。現代では外来語が多く使われうように感じます。また、ネット用語も使われるようにもなっています。

現在良く使われている言葉を見ると、多様性と言われながら、限られた同じような言葉が良く使われているように、思えることがあります。もっと良い言葉が埋もれているように思えます。

“大和言葉と言葉使い” の続きを読む

「猫とじいちゃん」と動物写真家の岩合光昭さんの癒し

「ねことじいちゃん」の映画

写真家の岩合さんが初監督で「猫とじいちゃん」と言う映画を撮られています。

岩合さんは動物写真家のとして近年、猫の写真を撮られていますが、猫の特徴をとらえられていて癒されます。岩合さんの写真は大好きです。

映画はねこまき原作のコミックを原作として作られ、どんな作品になっているのか見てみたいと思います。

落語家の立川志の穂、ヒロインを柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑など実力派がそろっています。面白くて、いやされそうですね。

“「猫とじいちゃん」と動物写真家の岩合光昭さんの癒し” の続きを読む

花粉症とマスク

花粉は今年は多く飛ぶようです

花粉症は私はならないと思っていましたが、いつの間にか花粉症になっていました。こんな方はかなりあるのではないかと思います。

花粉は一年中色々な花粉が飛びどの花粉が影響して花粉症になっているにかわかりにくいものです。杉の花の花粉など良く花粉が飛び交う春先などは特に注意となります。

今年は暖冬と言うこともあり花粉が良く飛ぶ交うのではないかと言われています。鼻水が出たりすると花粉症を疑うことだと思います。

<花粉症とは>

花粉症とは、鼻腔内に花粉が入ってきたとき、それを排除しようとする「免疫反応」によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が起こることをいいます。花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギ・ヒノキ・イネの花粉などのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、マスト細胞という名の細胞とくっつきます。

と言うことで症状が現れるということです。

“花粉症とマスク” の続きを読む

朝ドラの魅力・まんぷく

インスタントラーメンの完成

NHKの朝ドラ「まんぷく」はインスタントラーメンが完成し、インスタントラーメンが世の中に出ていきます。

インスタントラーメンは、当時の人たちにとってお湯をかけるだけで食べられることは衝撃的なものだったと思います。冷蔵庫や電気調理器具などもあまりない時代の中でお湯をかけるだけで食べられるものが受けいられていったことはうなづけます。

その後、カップにはいったカップ麺が売り出されました。現代では普通ですが、発売当初は思ったようには売れなかったと言われてます。

こうしたインスタントラーメンは現代ではどれくらい食べられているのでしょうか。色々なインスタントラーメンが店頭ずらり並び、地方のご当地ラーメンも良く見ます。2016年では916億食とも言われます。

“朝ドラの魅力・まんぷく” の続きを読む

古今亭志ん生と池波志乃さんは・・・

寄席芸人伝

「サライ」の2月号に落語家の志ん生の特集が組まれていましたが、実に興味深
い内容でした。志ん生はNHKの大河ドラマでビートたけしさんが古今亭志ん生を演じられ、志ん生さんのすごさを語られています。

古今亭志ん生と時代は落語も「志ん生と言う天才がいて、それに応える観客そして時代が作り上げたものではないか」と・・・

“古今亭志ん生と池波志乃さんは・・・” の続きを読む

消えた一発屋芸人と沈まない能力

一発屋芸人

「一発屋芸人」と言われる芸人たちは一時期テレビで良く見ましたが、いつの間にか見なくなりました、その芸人たちのの中に髭男爵として良く売れていた「山田ルイ53世」もいます。この髭男爵が「一発屋芸人列伝」などを書いていますが良く読まれているようです。

「山田ルイ53世」にはこんな文筆の才能があったのかと評価が広がっているようです。

“消えた一発屋芸人と沈まない能力” の続きを読む

隠れインフルエンザとは何

インフルエンザ大流行

今年はインフルエンザの大流行ですね。病院に行くとマスク着用や手洗いをするようにと広報されていました。「隠れインフレエンザ」と言うことも聞くようになりましたが、インフルエンザのワクチンをしていても安心ができないのがインフルエンザです。安心できないからといってもしておくことが必要ですね。

隠れインフルエンザとは熱の出ない症状などインフルエンザの高熱などの症状がわかりにくいインフルエンザのことだと言われます。

予防接種された方や高齢者などで高熱が出ない場合もあり隠れインフルエンザと言われているようです
“隠れインフルエンザとは何” の続きを読む