肝臓がんにならないためにはウイルス検査・ガッテンより

<NHKのガッテンで知る『がん』>

年間2万8000人以上の人が命を落とす病気とは何!

肝臓がんで年間2万8000人が亡くなられていますが、肝臓が悪いと言えば「お酒の飲みすぎか」と良く言われるものですが、肝臓がんで亡くなる方の8割は肝炎ウイルスの感染が原因によるがんの発症と言われています。肝炎ウイルスの検査と治療を受ければ減らすことができるがんと言えますね。言いかえれば、肝炎ウイルスにかからなければ肝臓がんにかかるリスクを抑えることができる病気ともいえますね。

“肝臓がんにならないためにはウイルス検査・ガッテンより” の続きを読む