朝ドラ「まんぷく」・時代を超えて時を刻む

朝ドラ・[まんぷく」

朝ドラが新しく始まりますね。朝ドラと一般的には呼ばれていますが「連続テレビ小説」今回はと第99となりインスタントラーメン開発の話ですね。朝ドラがご当地を紹介するドラマとも言われていますが、大阪を舞台としたドラマで制作もNHK大阪による製作となるということです。

ドラマは戦前の激動の時代の中でラーメンの世界的な革命を起こしていく物語で主演の今福福子は安藤サクラさん、青年実業家としては長谷川博己さんで出演される役者さんも実力者ばかりですのでどのようなドラマになるのか楽しみです。

“朝ドラ「まんぷく」・時代を超えて時を刻む” の続きを読む

母親が腎臓病で入院しました 。人工透析とは何

腎臓機能が悪くなりました

母親は高齢者ですが、腎臓機能が急に悪くなってしまいました。

腰痛があり歩けなくなり入院して、痛み止めの薬を服用していました。どうもこの薬が影響したのかも知れないと疑っています。医者に聞くと否定できないとのことでした。

痛みはだれでもなくしたいものですが、薬に頼らざるを得ないことも出てきますね。しかし、その痛み止めの薬が腎臓を悪くすることもあるようです。

色々な治療には、副作用という問題があるようです。現代は医療技術が進歩したと言われ、確実に進んでいる医療技術ですが、しかし、色々な問題や課題を抱えながら進んでいるのも医療の姿と思います。

“母親が腎臓病で入院しました 。人工透析とは何” の続きを読む

貴乃花引退かわいそう・私に残る相撲

貴乃花親方の引退

貴乃花親方の引退と言うニュースが流れていますね。大相撲の不祥事やごたごたが続いていますが、大相撲ファンとしては聞きたくもない話が多いですね。

大相撲や相撲は日本人にとって関心が高く記憶が刻まれてきたものです。かなりの年配者であれば、各村の神社には土俵が作られていて奉納相撲・相撲大会が開かれ楽しまれた時代もありました。現在もそんな土俵が残っている神社もありますね。

村の神社の土俵

テレビが普及しかけた昭和30年代からは大相撲のテレビ中継にくぎづけになり、子供たちは「巨人、大鵬、卵焼き」などと時の横綱大鵬関は国民的な人気となりその後大相撲人気が続いいったと思いますね。その後国民的な相撲人気は「若貴フィーバー」などと言われ、若乃花と貴乃花の兄弟横綱の誕生に国民的な関心が生まれ、大相撲は面白いと思ったことが私たちの中に残っています。

大相撲の歴史をつくってきた貴乃花親方が引退されるとは寂しい思いがします。

貴乃花の引退の記者会見を見ていて感じたことは言われていることがなかなか理解できないことが多くあるように感じましたね。

大相撲協会のことも触れられていましたが大相撲協会内情のことは知らないことが多いですね。
“貴乃花引退かわいそう・私に残る相撲” の続きを読む

肝臓がんにならないためにはウイルス検査・ガッテンより

<NHKのガッテンで知る『がん』>

年間2万8000人以上の人が命を落とす病気とは何!

肝臓がんで年間2万8000人が亡くなられていますが、肝臓が悪いと言えば「お酒の飲みすぎか」と良く言われるものですが、肝臓がんで亡くなる方の8割は肝炎ウイルスの感染が原因によるがんの発症と言われています。肝炎ウイルスの検査と治療を受ければ減らすことができるがんと言えますね。言いかえれば、肝炎ウイルスにかからなければ肝臓がんにかかるリスクを抑えることができる病気ともいえますね。

“肝臓がんにならないためにはウイルス検査・ガッテンより” の続きを読む

がんの生存率はあてにならない

がんの五年生存率

がんによる生存率は医療技術の進歩により伸びていると言われています。しかし、がんで亡くなられる方は実に多いですね。ニュースなどを見ていますと有名人や芸能界の人たちもがんにかかっていたり亡くなる方ばかりのような気がします。それだけかかる人が多い病気ですね。

誰でもがんになる可能性がある病気ですが、がんと診断されたらどのように対応されますか。

9月12日に国立がん研究センターは、全国の医療機関別の五年生存率を公表しました。がん治療はそれぞの医療機関で違いがあるようです。

人が治療にあたり、がんの特徴や患者の状況など単純に比較できない要素もあると思いますがしかし、医療機関の傾向はわかるように思います。

私の知人も癌にかかり治療しましたが皆んな5年以上生きて仕事をしていますね。

今回、調査の対象となったのは、がん診療連携拠点病院など全国約250ヵ所の医療機関で、2008年~2009年の間の胃がん、大腸がん、肝臓がん、肺がん、乳がんの五大がんで診断された約50万人のステージ(がん進行度)に応じた五年生存率が明らかにされました。

(五年製造率の医療機関)

胃がんの高いところで79.4%

大腸がんの高いところで79.2%

肝臓がんの高いところで49.7%

肺がんの高いところで60.6%

医療機関別の生存率が患者さんたちの要望で初めて公表されたようですが、医療機関の質につながるものでなくあくまで参考程度にとどめながらがん治療の病院を選択することになります。

しかし、がんはやはり早期発見、早期治療が最良と言われています。

“がんの生存率はあてにならない” の続きを読む

コレステロールは卵を食べると増えるか・NHK ガッテン

コレステロールが気になる

コレステロールとは何。

コレステロールと言うものには、「食べ物中に含まれるとコレステトロール」と「血液中のコレステロール」があると言われます。食べ物中のコレステロールを食べると体のコレステロール上がるかと言えばただちに上がることはないと言われています。

食品中のコレステロールは余り気にしなくても良いことになっているようです。

ただし、血液中のコレステロールが高い人は注意が必要と言われています。コレステロールが高いものと言われれば思い浮かべるのが「卵」ですね。健康診断を受けた時にコルステロール値が高かく、医者から「卵を沢山食べているのでは・・」と言われました。

食品中のコレステロールの接種量の目安としては・・・

悪玉コレステロールの数値が正常な人は食品中のコルステロールは余り気にしなくても良く飽和脂肪酸には気を付ける必要がありそうです。

脂質は三大栄養素(炭水化物、脂質、蛋白質)の一つで、脂質には大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられています。飽和脂肪酸を多く含んでいる食品としてはバター、ラード、牛脂など動物性のものが飽和脂肪酸が多いと言われます。

“コレステロールは卵を食べると増えるか・NHK ガッテン” の続きを読む

中性脂肪を知るNHKのガッテンより動脈硬化

健康診断を受けての通知

健康診断を受け医者のコメントをいただきました。

通知とコメントは「コルステロール値が高い」との診断結果でした。

健康の話の中ではコルステロールの話が良く出てきますので、コルステロールは知っていると思っていたのですが、しかし、コルステロールのことを考えて見ると意外に知らないことだらけだと思いました。

病気の 原因はどこか悪いところが生まれれば、そこから色々な病気になると思います。悪いところがあれば悪化する前に改善させることが必要だと思いますね。

“中性脂肪を知るNHKのガッテンより動脈硬化” の続きを読む

樹木希林さんがなくなりましたね。また個性的人が・・・

優れた役者、樹木希林さんが亡くなりました

樹木希林さんが亡くなりましたね。年を取るたびに味がある演技を見せていただける役者さんだと思い楽しみにしていたので非常に残念ですね。

後がんが全身を転移して亡くなられたようですが、人はいつ死ぬかわからないものですね。

役者人生について聞かれると・・・「役者はなりがかりじょうなった」。

死をどう思うかと聞かれると・・・「死んだことがないのでわからないのよ」

など数々の名言を残されています。

「自然任せで生きていく」「思うがままに生きていく」などの死生観がありますが、そんな生き方はなかなかできるものではないと思いますね。

癌と言う病にかかりながらも役者を続けることは痛みもある中で大変なことだったろうと思います。

自然まかせに、思うがままに生きるということは、けた外れた忍耐がいると思いますね。しかし忍耐と思わない人もあるかもしれませんので、忍耐力についても人それぞれだとは思いますが「忍耐力」は大事だと思いますね。

“樹木希林さんがなくなりましたね。また個性的人が・・・” の続きを読む

朝ドラはまんぷく・あきらめない人生

NHK 朝ドラは「まんぷく」ですね

連続テレビ小説として第99作目ということです。朝ドラは苦労して起業というドラマが続いているようです。「半分青い」も失敗を恐れないで新しいことに取り組むという昭和から平成の今日までのドラマでした。

見ていて何か新しいものに取り組むときはだれでもが経験するような苦労の内容でとても身近に感じ共有できるものでしたね。

2018年10月1日からは「まんぷく」で2019年3月までとなっています。戦前から高度成長時代にかけて激動の時代の中で「インスタントラーメンづくり」にかけた夫婦の物語です。

インスタントラーメンは日清の創始者・安藤百福氏と妻の夫婦の物語となっています。

主題歌はドリカムの「あなたとトゥラッタッタ」でどのような曲なのでしょうか?朝ドラは主題歌も良い曲が作られていますのできになりますね。

“朝ドラはまんぷく・あきらめない人生” の続きを読む

秋の古都 京都は芸術鑑賞

秋の京都は紅葉が素晴らしく、食べ物もおいしい季節でもあり心に残る旅ができますね。

 秋の京都

旅する季節になってきました。旅と言えば秋は古都・京都の旅ですね。京都は古い寺院仏閣が沢山あり見たいところは沢山ありますが京都は平安の都と言われるように平安時代の貴族たちの暮らしを思い浮かべてしまいます。

京都観光と言えば見どころは沢山ありますが、どんなところを観光するのかと言えば計画をしっかりと立てることで良い旅となるように思います。

秋は芸術の秋と言われるように、芸術を鑑賞することも良き旅になると思います。

京都は1200年の都で常に日本文化を発信してきた地です。文化と言えば美術と言うイメージもありますが、まず、「京都国立博物館」に行かれることがお勧めです。

 京都国立博物館

 京都国立博物館

住所:〒605-0931

京都市東山区茶屋町527

*台風災害のため2018年9月11日~28日は休館になっています。こうした情報を知ることも必要ですね。

“秋の古都 京都は芸術鑑賞” の続きを読む