「ふなめ」を見つけました・桑の木になる実

 「ふなめ」

「ふなめ」

「ふなめ」桑の木になる実で熟すると濃い紫色になります。団塊の世代と言われる人たちは子供頃、口元を紫色にして食べた思いがある方もあると思います。

田舎で余り見かけなくなりました。知人の家を訪問しましたら、裏山を見ると桑の木が一本あり「ふなめ」がついていました。

「ふなめ」とは、丹波地方固有の呼び名で一般的には「桑の実」「マルベリー」と呼ばれます。丹波地方では色を名前も「ふなめ色」という言い方もします。

「ふなめ」は養蚕が衰退し現在では見ることが少なくなりましたね。

“「ふなめ」を見つけました・桑の木になる実” の続きを読む