単独登山と安全と危険・単独登山は危険か

単独登山は危険か?

そもそも山登りは危険な行為になるのでしょうか。登山は危険な行為ではありませんね。しかし、山の事故も多いのも確かなことでしょう。

私が思うのに山の事故で多く感じられのはなぜこんな所でとか、雪崩が起きても不思議でない所で雪崩になっとか知識や技術、装備また心構えは不足している中で起きているなど山登りのルールを守らないことで起きているようなニュースを良く見ます。

登山の安全基準として良く聞くのが、春山、夏山、秋山、冬山と言うように言われ、夏山が一番安全で冬山が一番危険だというようなイメージがあります。

しかし、そうなのでしょうか。そもそも、山登りは自然の中で行動しますので、天候や自然現象の判断が必要になるものです。季節を基準にするべきでないと思います。状況や気候の判断が出来なければ遭難や事故につながるものです。

“単独登山と安全と危険・単独登山は危険か” の続きを読む