大河ドラマ明智光秀と戦国時代の謎

 明智光秀

明智光秀とは

戦国時代の謎とされているのが明智光秀の本能寺の変と言われています。

なぜ明智光秀は織田信長を襲ったのか。色々な説があり、50説くらいあるようです。

大きく分かれると主には、恨み説、陰謀説、野心説などがありますが、まだ決定的な証拠が示されずにいます。このことを掘り起こしたり、推理したりすることは知的好奇心に繋がり楽しいものです。

戦国時代の最大の謎とされる明智光秀が大河ドラマになる事が発表され関心が高まっているようです。どのようなドラマが描き出されるのでしょうか。俳優の演技も楽しみです。

明智光秀は戦国時代の映画やドラマでは良く登場しますが、主人公としては初めてな事ではないかと思います。

さて、明智光秀とはどのような人物だったのでしょうか。「謀反人」「3日天下」「頭脳明晰な真面目な人物」などイメージされる方も多いのではないかと思います。

明智光秀の前半生はほとんどわかっておらず、後半生の僅か14年間くらいで歴史舞台に登場することになります。また史実とされるのは「信長公記」や「明智軍記」という江戸時代の元禄に書かれたと言われるものによるところが多いいようです。

歴史的文書は時の権力者思惑や書いた人の主観も入ることがありますので史実を浮き彫りにすることは実に困難な作業だと思います。

“大河ドラマ明智光秀と戦国時代の謎” の続きを読む