<第二回>古典文学の薦めと豊な暮らし方・ウォールデン・森の生活

  菜の花寿司

古典文学で「ウオールデン・森の生活」はアメリカの開拓時代に1850年代にソ・D・ソローがウオールデン湖畔に移り住み自給自足の生活から考えたことを書き上げたものです。

“<第二回>古典文学の薦めと豊な暮らし方・ウォールデン・森の生活” の続きを読む