日帰り低山ハイクと山城巡り

 天空の城 竹田城

 福知山城

 烏帽子山(福知山市)

日帰りの低山ハイクと山城を巡る

低山ハイキングに関心が高まっているようです。中高年や山ガールなどと呼ばれる登山者が多く山に関心が高まっているようです。

山も登りかけると色々な目的が出来てきますね。写真撮影、ピークハンターと言ってどれくらいの数の山に登るかをめざす人、クライミング、雪山登山など多様な形が山登りにはありますね。

低山ハイクを山城ハイキングとして山城巡りが良いかも知れません。山城は整備された有名なところから草木が茂り、登るルートさえわからない所もありますね。

整備されたところは登りやすいのですが、整備されていないところは草木が生い茂ったところもあります。

そんな山城は地図をたより登るしかないですね。草木が生い茂る山城をいくつか登りましたが大変でした。地図を頼りに探すことは楽しいものです。遺跡はすでに埋もれてわからないところもありますが、こんな所に山城があったのかと思うと灌漑深いものです。

“日帰り低山ハイクと山城巡り” の続きを読む

お出かけの季節です・但馬の水芭蕉公園と天滝

4月29日、「ミズバショウ祭り」が開催されると聞きミズバショウと近くにある天滝を見に出かけました。出かけるには最高の快晴の天気でした。

“お出かけの季節です・但馬の水芭蕉公園と天滝” の続きを読む

お出かけの季節・藤の花

お出かけの季節です

天候も良く藤の花を見に出かけました。北近畿にも有名な「藤」があります。京都府大江町の「才ノ神の藤」、兵庫県朝来市の「大町藤公園」、兵庫県丹波市の「五大山 白毫寺」の三か所です。

“お出かけの季節・藤の花” の続きを読む

天ぷらが好きだ!しかし油は健康に悪いのでは

 我家のかき揚げ

料理で良く油を使うものですね。私は家庭料理を担っていることから、少しでも健康的な料理をしたいと思っていますので、食用油について考えてみました。

食用油と健康について良くテレビなどで言われていますので考えて見ました。食用油の種類も沢山ありますね。食用油はは通常はキャノーラ油、米油、サラダ油、胡麻油、オリーブオイルなどが料理で使いわけして良く使う油となっています。

“天ぷらが好きだ!しかし油は健康に悪いのでは” の続きを読む

ガーデニングと薔薇・手間をかけない薔薇

 我が家の黄モッコウ薔薇

ガーデニングの季節になってきました。ガーデンと言えば薔薇の花をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

薔薇のつくり方を覚えるのは薔薇を見るところから始める

各地に色々なバラ園が開設されています。バラ園に行くと見事に手入れされた薔薇の花が咲き我が家でもこんな薔薇が出来ればようなと思います。憧れのバラ園があると思います。ガーデンで薔薇を作りたいと思う方は薔薇園を見ることも参考に成ると思います。薔薇の愛好家も沢山おられますね。

 我が家の黄モッコウ薔薇

薔薇を作ろうと思われる方は色々な薔薇園を見に行かれて薔薇を知ることも楽しみとなります。

 綾部の薔薇園

綾部の薔薇園は近くにあるので良く見に行きますね。薔薇園は遠くにある薔薇園を見に行くのも楽しみですが、なかなか時間をとることが出来ないこともあります。そんな時は近くにあるバラ園や個人で薔薇を栽培されている方の庭を見せていただきお友達になることも良いことかもしれません。私は何人か薔薇を栽培されている方とお友達になっています。

“ガーデニングと薔薇・手間をかけない薔薇” の続きを読む

「人工知能と経済の未来」を読む

人工知能とは何

人工知能についてはすでにご承知と思いますが、文章に表すと「コンピューターで記憶・推論・判断・学習など人間知的機能を代行出来るようにモデル化されたソフトウエア」でA1と呼ばれます。

人工知能の話題が多くなってきました。大きく分けて、①人工知能は私たちに利益をもたらす②人工知能は人類にとって脅威になるという相反する二つの話題です。

駒沢大学講師井上智洋さんの書かれた「人工知能と経済の未来」を読んでいます。興味深い内容が書かれています。

亡くなられた世界的に有名な理論物理学者ホーキング博士は「人工知能が人類にとってとんでもない厄災をもたらすのではないか」危惧されていました。こういう思いを持つ方も多いように思います。

しかし、将棋と人工知能の対戦が話題になり、人工知能が勝利するなど人工知能の話題は尽きませんね。

すでに人工知能は私たちも使い、スマホや家庭用掃除機など短かったな所にありますね。株価予測システムや人形ロボットなど実用化や開発がなどが実用化が急速に進んでいますね。

人工知能化は今後益々進んでいきますね。

“「人工知能と経済の未来」を読む” の続きを読む

単独登山と安全と危険・単独登山は危険か

単独登山は危険か?

そもそも山登りは危険な行為になるのでしょうか。登山は危険な行為ではありませんね。しかし、山の事故も多いのも確かなことでしょう。

私が思うのに山の事故で多く感じられのはなぜこんな所でとか、雪崩が起きても不思議でない所で雪崩になっとか知識や技術、装備また心構えは不足している中で起きているなど山登りのルールを守らないことで起きているようなニュースを良く見ます。

登山の安全基準として良く聞くのが、春山、夏山、秋山、冬山と言うように言われ、夏山が一番安全で冬山が一番危険だというようなイメージがあります。

しかし、そうなのでしょうか。そもそも、山登りは自然の中で行動しますので、天候や自然現象の判断が必要になるものです。季節を基準にするべきでないと思います。状況や気候の判断が出来なければ遭難や事故につながるものです。

“単独登山と安全と危険・単独登山は危険か” の続きを読む

山菜の季節・自然を摘む

春は山菜の季節・縄文の暮らしを思い浮かべる

田舎に住んでいると春は山菜でにぎわいを見せることになります。山菜に関心を示される方も多いようです。四季に恵まれ食や文化に結びついてきた山菜、自然の味わいができる日本列島は恵まれた自然環境にあると思います。

山菜を見ていると遥か昔の縄文時代の暮らしを想像してしまいます。縄文時代は12,000年以上もの長きにわたって続いたと言われています。なぜこんなに長きにわたって続いたのでしょうか。

縄文時代は、一部稲作や、蕎麦などの栽培もおこなわれていたとも言われていますが、日本列島は自然環境で大きな変化がなく、採取が中心の暮らしが出来、また、生きることが出来たから縄文の暮らしが長く続いたのではないでしょうか。

山菜は私たちに流れる縄文人の血が騒ぎ山菜への関心が高まるのかも知れませんま自然との関わりが薄くなった現代において、山菜を摘むことで自然を知るができ、山菜摘みは大切なことかも知れませんね。

“山菜の季節・自然を摘む” の続きを読む

大河ドラマ明智光秀と戦国時代の謎

 明智光秀

明智光秀とは

戦国時代の謎とされているのが明智光秀の本能寺の変と言われています。

なぜ明智光秀は織田信長を襲ったのか。色々な説があり、50説くらいあるようです。

大きく分かれると主には、恨み説、陰謀説、野心説などがありますが、まだ決定的な証拠が示されずにいます。このことを掘り起こしたり、推理したりすることは知的好奇心に繋がり楽しいものです。

戦国時代の最大の謎とされる明智光秀が大河ドラマになる事が発表され関心が高まっているようです。どのようなドラマが描き出されるのでしょうか。俳優の演技も楽しみです。

明智光秀は戦国時代の映画やドラマでは良く登場しますが、主人公としては初めてな事ではないかと思います。

さて、明智光秀とはどのような人物だったのでしょうか。「謀反人」「3日天下」「頭脳明晰な真面目な人物」などイメージされる方も多いのではないかと思います。

明智光秀の前半生はほとんどわかっておらず、後半生の僅か14年間くらいで歴史舞台に登場することになります。また史実とされるのは「信長公記」や「明智軍記」という江戸時代の元禄に書かれたと言われるものによるところが多いいようです。

歴史的文書は時の権力者思惑や書いた人の主観も入ることがありますので史実を浮き彫りにすることは実に困難な作業だと思います。

“大河ドラマ明智光秀と戦国時代の謎” の続きを読む

冷蔵庫の整理術・「NHKの助けて!きわめびと」を見て考えた

冷蔵庫の整理がなかなかできないので困っています。一番困るのは整理が出来ていないので買い物で残っているものを確かめたと思っていたら、買い物から帰って良く見ると冷蔵庫のすみにあったなど、材料や調味料が残り使わないまま賞味期限が来てつかえなくなってしまうことが良くありますね。

どうしたらよいのでしょうか?私のなかなか整理が出来ないという性格も影響しているとは思うのですが、何とか改善したく考えています。

“冷蔵庫の整理術・「NHKの助けて!きわめびと」を見て考えた” の続きを読む