生き方を読んで知る・菜根譚(さいこんたん)

日本の文化は古来より中国に影響されたものですね。中国の明朝の時代に処世訓が大流行だったと言われています。当時の明朝は激動の時代であり生き残りの処世術が考えられ、良く読まれたのです。

今日の私達の時代も激動の時代と言われます。人の生き方の 処世術の哲学書なども良く読まれているようです。

“生き方を読んで知る・菜根譚(さいこんたん)” の続きを読む