高齢化社会と 源氏物語 四十一帖 幻(まぼろし)・雲隠・・・あらすじ

源氏物語を41帖まで読み進めると源氏物語が現在の私たちの暮らしや生き方と共通するところが多くあるように思います。

人の一生は長いようで、短いものです。源氏の年齢は52歳、明石の君は43歳、明石の中宮は24歳、匂宮は6歳、薫5歳、夕霧31歳となっています。最愛の明石の君を亡く悲しみは強まるばかりです。春になり、源氏は出家をしようとする思いを一層募らせるようになっています。

“  高齢化社会と 源氏物語 四十一帖 幻(まぼろし)・雲隠・・・あらすじ” の続きを読む

鬼とハロウインとまつり

鬼とハロウインを旅する

日本列島には鬼にまつわる話、西洋には悪魔や魔女の話が沢山あり、物語にたくさん登場してきますね。

秋から冬にかけて鬼や魔女の祭りが多く開催される季節でもあります。西洋の文化ではハロウイン、日本では節分はよく知られる祭りなのではないかと思います。こうした各地にある祭りに行って見ると、心に残るものが生まれるかもしれません。

“鬼とハロウインとまつり” の続きを読む