源氏物語 四十七帖 総角(あげまき)・宇治十条を読む

古典・源氏物語はスマホをもって読む

源氏物語の古典を読むのは現代の言葉と違うことがありますので難しい言葉の使い方ががされていますので難しと思うことがあります。しかし現代がスマートフォンと言う便利なツールがあり簡単に調べることができます。スマホの活用方法の一つだと思います。

“源氏物語 四十七帖 総角(あげまき)・宇治十条を読む” の続きを読む

現代と源氏物語 四十六帖 椎本(しいがもと)

源氏物語と現代

源氏物語をこれまで読み進めてきましたが、公家たちの暮らしや考えていりことが実にリアルに伝わってきますね。男と女の恋愛のこと、当時の政治のこと、宗教観、自然災害と暮らしのことなど色々なことがわかります。

読んだんだものを読み返すとまた新たな発見をします。これが源氏物語の奥行きだと思います。これが物語の魅力ですね。

“現代と源氏物語 四十六帖 椎本(しいがもと)” の続きを読む