酒呑童子と広島神楽と日本の心を知る大江山絵詞

鬼とは何

「鬼」を知らない方はいないと思いますが、鬼と言う言葉は日常で良く使われます。「鬼嫁」「鬼監督」など色々と使われています。

鬼のイメージは角を生やし、虎のパンツ履き、怖い顔で金棒を持っているのが鬼ですがこうした鬼がイメージされはじめたころは自然災害や疫病など目に見えないももたらすものが鬼と言われる存在だっらしいです。

鬼は信仰と深く結びつき庶民の中に浸透したもので、祭りの中にも鬼が登場します。節分の鬼もそうですが、「神楽」でも登場しますね。鬼は魅力的な存在です。

鬼とは何なのでしょうか。

鬼シンポジウムinふくちやま2019

広島神楽公演 旭神楽談 「大江山」 スーパー神楽

“酒呑童子と広島神楽と日本の心を知る大江山絵詞” の続きを読む

秋です。里芋です。京料理です・里芋コロッケは美味しい

(里芋コロッケと黒豆の枝豆ご飯)

里芋のコロッケと京の伝統野菜紫ずきん(黒豆の枝豆)のご飯を作りましたが美味しかったですね。旬の食べ物は美味しいですね。

“秋です。里芋です。京料理です・里芋コロッケは美味しい” の続きを読む