朝ドラは「スカーレット」その意味は?この秋はロケ地・信楽焼の旅

朝ドラ・スカーレットは面白そう

滋賀県の信楽焼きのドラマですが、時代は前ドラマの「な

つぞら」につづいて戦後からの話です。「スカーレット」も焼き物を通じて戦後の混乱した時代からら復活していく日本の中で生き生きと生きるヒロインやヒロインを取り巻く人々の姿が描きだされていくと思います。戦後の時代を思い起す方もあると思います。

“朝ドラは「スカーレット」その意味は?この秋はロケ地・信楽焼の旅” の続きを読む