夏野菜・京の伝統野と万願寺とうがらしの旬の食

 万願寺とうがらし

<京の伝統野菜>

京野菜として「万願寺甘とう」とも呼ばれ辛みがなく美味しい野菜として利用が高まっています。

万願寺とうがらしは、京都府舞鶴市の万願寺地区のみで栽培されいたものが「美味しい」と評判になり栽培が広がってきたもので、京の伝統野菜の伏見とうがらしの変種が万願寺とうがらしではないかと言われます。

ネットでも購入できますね。郵便局でも扱っていました。

“夏野菜・京の伝統野と万願寺とうがらしの旬の食” の続きを読む