源氏物語 四十七帖 総角(あげまき)・宇治十条を読む

古典・源氏物語はスマホをもって読む

源氏物語の古典を読むのは現代の言葉と違うことがありますので難しい言葉の使い方ががされていますので難しと思うことがあります。しかし現代がスマートフォンと言う便利なツールがあり簡単に調べることができます。スマホの活用方法の一つだと思います。

“源氏物語 四十七帖 総角(あげまき)・宇治十条を読む” の続きを読む

年金と老後・AIの時代・・・知恵

年金と暮らしの設計をどうするのか

年金の問題が議論されています。

年金は定年退職で老後の生活をしていくもので欠かすことのできない制度だと思います。この制度が、時代の変化の中で変わろうとしています。

年金制度は国の根幹に関わる問題だと思いますね。

高度成長時代と言われる経済が伸びていく時代では、雇用や賃金も増え、経済も伸びていき、年金を負担する労働者や負担金額も増えていく時代でしたが、現代は大きく変わり、今後も変化していくと思います。

高齢者の増加、子供の人数も減少、人口減少又外国人労働者の増加など経験したことのないことが生まれて来ています。年金制度もこれまでと同じにはならないようです。

年金制度がなくなる事はないと思いますが、変わることは間違いないでしょう。

どんな制度になっていくのでしょうか。年金制度だけでなく社会保障制度自体が変わると思います。

例えば「ベーシックインカム」と言う制度も検討や試験導入されていると言います。簡単に言えば、Alがもたらす経済利益を国民に還元する制度らしいです。

今後どのような制度になっていくのかと思います。しかし、多くの人は年金だけでくらしていけないです。

長寿で100歳時代だとして70歳まで働けるとする主張もあるようです。

“年金と老後・AIの時代・・・知恵” の続きを読む