お正月は妖怪と鬼がさまよう時で初詣は異世界境界

お正月の印象は・風景は変わってきている

毎年のようにお正月を迎えることになります。お正月と言えば「初詣」で神社に参拝しますね。お正月をどのように過ごされていますか?

お正月とは何、神社とは何。なぜ神々をお祀りしているのかなど少し調べてみましたが結論は簡単ではなさそうです。

“お正月は妖怪と鬼がさまよう時で初詣は異世界境界” の続きを読む

酒呑童子と広島神楽と日本の心を知る大江山絵詞

鬼とは何

「鬼」を知らない方はいないと思いますが、鬼と言う言葉は日常で良く使われます。「鬼嫁」「鬼監督」など色々と使われています。

鬼のイメージは角を生やし、虎のパンツ履き、怖い顔で金棒を持っているのが鬼ですがこうした鬼がイメージされはじめたころは自然災害や疫病など目に見えないももたらすものが鬼と言われる存在だっらしいです。

鬼は信仰と深く結びつき庶民の中に浸透したもので、祭りの中にも鬼が登場します。節分の鬼もそうですが、「神楽」でも登場しますね。鬼は魅力的な存在です。

鬼とは何なのでしょうか。

鬼シンポジウムinふくちやま2019

広島神楽公演 旭神楽談 「大江山」 スーパー神楽

“酒呑童子と広島神楽と日本の心を知る大江山絵詞” の続きを読む

クリエーター必見・鬼と妖怪伝説

夏はお化けや妖怪話が多くなる

夏はなぜか怪談の話が多いですが、怖い話で涼しさを感じることにあるようです。

しかし、お化けは怖いお化けからかわいらしいお化けまで色々とありますね。実に多様にあるものです。

「お化け」とは何なのでしょうか。人の想像力や知恵の深さ知ることができそうです。お化けにはクリエイティブの要素が詰まっているようです。

「お化け」は妖怪や悪魔なども含まれるように思います。アニメや映画、ドラマなどなくてはならないものですね。人の能力を超えた時「化け物のようだ」などと言われることがあります。人の能力を超えた存在が「お化け」や「妖怪」・「悪魔」なにかもしれませんね。

“クリエーター必見・鬼と妖怪伝説” の続きを読む

おから(卯の花)料理はおなかに良い・高齢者食に優れている

 

おから料理

「おから」はおなじみの庶民料理ですがご飯と良く合いとても美味しいです。「おから」は「卯の花」とも呼ばれています。

母親が入院していましたが退院しましたが、食事に注意をするように言われ、大豆製品でありますので「おから」を炊きました。

「おから」の呼び名は作る過程の中から名付けられたようです。おからは豆腐を作る過程で生まれたものです。豆腐は大豆を煮てつぶして濾して豆乳と固形のおからに分かれます。

分けられてに残ったものは「がら」と呼ばれそれから「から」となりそれに「お」をつけ「おから」になったと言われます。

「おから」をもう少し上品に言うため田植えの時期に咲く卯の花の白さが似ていると「卯の花」と呼ばれるようになったと言われます。

 大江山の卯木の花

“おから(卯の花)料理はおなかに良い・高齢者食に優れている” の続きを読む