映画・ジョーカーと日本文化・日本の鬼文化から見るハリウッド映画

映画・ジョーカーと日本の鬼

映画 「ジョーカー」がヒットしていますね。

ジョーカーはバットマンで登場する悪のヒーローと言える存在で映画「ダークナイト」は何か引き付けられました。

2019年配信の「ジョーカー」は善良な人間がいつしか悪人になっていく様子を「ジョーカー」を通じ描いていると言われていますが、人は善人であっていつしか過ちを犯し悪に染まることもあるものです。

映画「ジョーカー」は善と悪のとらえ方が聖書や西洋の考え方の中で作られたものだなと思いましたね。

日本では悪の代表と言えば「鬼」だと思いますが、日本の「鬼」は悪の代表と言えますが、鬼は神に奉られることもあり、日本で「鬼」は絶対悪にはなってませんね。

その例としては節分において「鬼は外」と言って豆を撒きますが「鬼は内」と言うところもありますね。

節分とは太陰太陽暦(旧暦)で季節の変わり目でである立春に行われる行事です。季節変わり目には邪気が入るとして陰陽道の邪気払いの行事です。平安時代には陰陽師活躍した時代で陰陽師の安倍晴明が有名です。節分の鬼は陰陽道との関わりがあるようです。

平安時代に書かれた「源氏物語」には鬼退治や怨霊退散させるために陰陽師が良く出てきます。

<源氏物語>

東宮の死後、年下の光源氏と恋愛関係に陥る(この間のなれそめが『源氏物語』では欠落している。源氏物語参照)。源氏は、美しく気品があり、教養、知性、身分ともに人に優れているために矜持の高い彼女をやがて持てあますようになり、逢瀬も間遠になる。源氏にのめりこんでいく御息所は、彼を独占したいと渇望しながらも、年上だという引け目や身分高い貴婦人であるという誇りから素直な態度を男に見せることができず、自分を傷つけまいと本心を押し殺す。
この自己抑圧が、以降物語の中で御息所を生霊、死霊として活躍させる。押し殺した妬心が、抑制の失われる度に身からさまよい出でて、源氏の愛する女君たちに仇を成すようになるのである。
「夕顔」の巻で源氏と逢引する夕顔を取殺した物の怪は、御息所のそれとする解釈もある(この説は誤りとされるが、多くの翻案作品で採用されたため、依然として人口に膾炙している。)。

“映画・ジョーカーと日本文化・日本の鬼文化から見るハリウッド映画” の続きを読む

アナザースカイと山﨑賢人

アナザースカイもいい番組だと・・・

アナザースカイという番組はいい番組だと思いますね。毎回見ているのではないですが時折見ています。興味深いゲストが登場される時見るようにしています。

アナザースカイは・・・

 

「夢の数だけ空がある」ゲストが世界の何処かを訪れる様子に密着ドキュメント。ご自身のルーツや未来についてお聞きします。そして国内の某所にて、ゲストとロケ映像を見ながら語らうのは、今田耕司と広瀬アリス。

で作られています。

映画「キングダム」の山﨑賢人さんが出演されていましたので見ました。

俳優の山崎賢人さんが紀行バラエティー番組「ANOTHER SKY/アナザースカイII」(日本テレビ系、金曜午後11時)の26日の放送にゲスト出演する。山崎さんは、中国を訪れ、公開中の主演映画「キングダム」を撮影した巨大スタジオへ向かわれ撮影のことを思い出しながら紹介されていました。

撮影場所を見ましたがかなり大きく、馬で駆け抜けたことや戦闘シーンが語られ近年スケールの大きい映画が少なくなっているように思いますので、このようなスケールの大きい映画はいいものだと思いますね。

“アナザースカイと山﨑賢人” の続きを読む

現代のゴジラ と初代のゴジラ                                                     

「ゴジラ」は日本が誇る巨大モンスター

ゴジラの魅力はどこにあるのでしょうか?巨大怪獣で町を破壊していく破壊神であるゴジラ何か魅力的な存在ですね。そのゴジラも近年はハリウッド映画にもなり世界中で注目される存在になっています。

和暦である元号は5月から「令和」になりゴジラは時代と共に変化していますね。ゴジラは時代を映し出す鏡のようなものかもしれません。

“現代のゴジラ と初代のゴジラ                                                     ” の続きを読む

萩原健一さんの死

昭和の個性俳優・萩原健一さん

昭和の歌手、名優の萩原健一さんが亡くなられました。また一人個性的な方が亡くなられ寂しいですね。昭和は少しづつ遠くなり新しい時代が生まれつつありますね。

萩原健一さんは埼玉県出身の方ですが、ザ・テンプターズのボーカルで

病気はGIST(ジスト)と言う病気だということです。

GIST(ジスト:Gastrointestinal Stromal Tumor)は、胃や腸の消化管壁の粘膜下にある未熟な間葉系細胞に由来する「肉腫」の一種とされ、いわゆる「がん」とは異なります。消化管粘膜下にできる腫瘍はGISTだけとは限らず、良性の平滑筋腫、神経鞘腫や悪性の平滑筋肉腫などもあります。GISTの発症率は年間に10万人に対して1人から2人くらいとされ、まれな腫瘍です。発症には男女差がなく、胃に最も多く見られ、序で小腸、その他の消化管になります。殆どの年齢層に見られますが、中高年に好発(60歳代でピーク)します。
症状について
吐き気や腹痛、下血・吐血やそれに伴う貧血などが起こることがあります。他の病気でもあらわれる症状ばかりで、GIST特有の自覚できる症状は特にありません。腫瘍が大きくなってからでないと症状が出ないため、発見が遅れることがしばしばみられます。を確認します。また、細胞を採取して検査し、免疫組織染色でKIT陽性あるいはDOG1陽性であればGISTと診断されます(病理診断を参照)。
治療について
GISTあるいはGISTが強く疑われる腫瘍に対しては原則的に手術治療を行います。組織採取が難しい小さい腫瘍、無症状の場合は経過観察の方針となることもありますが、GISTと診断された場合は、現在の日本のガイドラインでは腫瘍の大きさなどに関わらず、手術による治療が勧められています。GISTが見つかった時点で主病巣以外の場所にも転移を起こしているような場合は、内科的治療(化学療法)の適応となります。化学療法の効果、経過によっては、改めて外科的切除を考慮することもあります。このような進行したGISTに対する集学的治療は未だ確立した治療とはいえず、当センターでは肉腫専門の内科医や外科医、そして放射線科医などが密接に連携をとりながら、個々の状況に応じて治療方針を検討し患者さんに提案しています。

それにしてもがんで亡くなる方は多いですね。

“萩原健一さんの死” の続きを読む

志村喬と高倉健と岡田淳一が繋がる生野銀山

近畿の秘境・生野渓谷の秋

秋ともなると芸術や旅の季節ちなり出かけたくなります。カメラを持ち秘境と言われる生野渓谷行くことにしました。生野渓谷は紅葉が進みいつもの年より美しいと感じましたね。

“志村喬と高倉健と岡田淳一が繋がる生野銀山” の続きを読む

日日是好日・お茶を楽しむ

毎週土曜日の午後

 映画 日日是好日

「日日是好日」は茶道教室に通った25年の森下典子さんのエッセイですが、黒木華さん、先ごろ亡くなられた樹木希林さんがお茶の先生として出演され、彼女と一緒にお茶を習う従妹に多部未華子さんが演じておられます。

*原作森下典子さんでエッセイストでこれまでテレビドラマ化された作品は、1987年11月2日~11月12日まで「典やっこどすえ」で賀来千香子さんが演じられ、2011年9月24日には「デジデリオラビリンスー1464・フィレンツェの遺言」で杏さんが演じられています。

「日日是好日」を読んでみようとすると前書きのところで、「毎週土曜日の午後・・」から始まっています。

はて、私自身毎週土曜日午後は何をしているのかと気にかかりました。勤務をしていた時には曜日が気になっていたのですが、勤めを辞めて家にいると「はて今日は何曜日だっつたのか・・・」と思うことがありますね。

「日日同じことをできることが幸せ・・・」

映画の中で樹木希林さんが語られてた言葉です。

“日日是好日・お茶を楽しむ” の続きを読む

朝ドラはまんぷく・あきらめない人生

NHK 朝ドラは「まんぷく」ですね

連続テレビ小説として第99作目ということです。朝ドラは苦労して起業というドラマが続いているようです。「半分青い」も失敗を恐れないで新しいことに取り組むという昭和から平成の今日までのドラマでした。

見ていて何か新しいものに取り組むときはだれでもが経験するような苦労の内容でとても身近に感じ共有できるものでしたね。

2018年10月1日からは「まんぷく」で2019年3月までとなっています。戦前から高度成長時代にかけて激動の時代の中で「インスタントラーメンづくり」にかけた夫婦の物語です。

インスタントラーメンは日清の創始者・安藤百福氏と妻の夫婦の物語となっています。

主題歌はドリカムの「あなたとトゥラッタッタ」でどのような曲なのでしょうか?朝ドラは主題歌も良い曲が作られていますのできになりますね。

“朝ドラはまんぷく・あきらめない人生” の続きを読む

病気・癌で亡くなられる有名人なぜ

若くして亡くなられる有名人

何か今年になって有名人の方がなくなられることが多いように感じています。特に若くして亡くなられた方はもっと長く生きらされるとどのようになったのろうかとも思います。

若くしてなくなった有名人は伝説などになる方もあります。そんな方の特集が組まれることもあります。私たちもそんな記事を読むと懐かしさと偉業を改めて知ることもあります。

そうした人たちは癌など治療が困難な病で亡くなられる方も少なくないですね、

夏目雅子さんは「急性骨髄性白血病」で1985年9月11日に急性肺炎で27歳の若さで亡くなられています。1985年と言えば今から33年の年月が過ぎたことになりますが、夏目雅子さんの映画やドラマは昨日のように思いだすことができますね。それだけ印象に残る女優さんだったと思います。

夏目さんの意思を継ぎ「夏目雅子ひまわり基金」が設立され抗がん剤治療で脱毛で悩む人たちに無償でカツラが貸与されています。

(H・P)http://www.himawari-kikin.com です。

夏目雅子さんは沢山の映画やドラマで活躍された方ですが、中でも印象に残る作品と言えば「鬼龍院花子の生涯」と思います。また、1978年~1979年のドラマ「西遊記」では三蔵法師役で、孫悟空には堺正章さん、緒八戒に西田敏行さん、沙悟浄に岸部シローさんで、主題歌はゴダイゴの「Monkiey Magic」、「ガンダーラ」でした。知らない人がいないくらいだったと思います。

活躍の中での急性白血病と言う治療困難な病気で亡くなられました。女優として来れからと言う時の中での出来事は寂しいものですね。

“病気・癌で亡くなられる有名人なぜ” の続きを読む

NHK100分de名著・石ノ森章太郎と日本の漫画

漫画とアニメ

NHKの100分で名著を良く見ていますが、石ノ森章太郎の漫画・アニメの世界の話でしたので興味深く見ました。

漫画は子供のころよりごはんを食べるもの忘れるくらいによく読んだものです。「漫画を読むより勉強しなさい」と親から漫画を読むことを禁止されたこともありました。

しかし、漫画は私たちの中に読んだ内容が記憶として刻ざまれているものも沢山ありますね。

日本の漫画、アニメは世界に人々に愛されるものになっています。現代は漫画も・アニメは日本の文化といわれ日本はもとより世界中にファンがいます。

漫画がどうして日本の文化にまでなってきたのでしょうか。そこには漫画家たちのエネルギーが詰まっているように思います。

「歌は世につれ」と言われますが、「漫画は世につれ」かもしれません。

“NHK100分de名著・石ノ森章太郎と日本の漫画” の続きを読む

「万引き家族」を映画を見る前に読んで見た

本・活字を読んで見ることにしました。

映画を見る前に本を読むことにしています。活字と画像 はちがうものですね。比較することで、内容がより理解できるように思います。

“「万引き家族」を映画を見る前に読んで見た” の続きを読む