手作りパンのある暮らし楽しい

手作りパンと働き方改革

久々にパンをやきました。センメルパンです。固焼きのフランスパンのようなパンですが、噛めば噛むほど味がでます。美味しいですね。沢山やきましたので、母親がお世話になっている医院にプレゼントしました。喜んでいただけましたね。

手作りパンは美味しくで個性的なパンを焼くことが出来ます。パン焼きを覚えると食生活や暮らしが変化していきます。

働き方改革が進められる現代余暇で手作りパン作りを始められるのも良いと思います。

現代は夜粉とイースト、水などを加えるだけで簡単にパンが焼ける自動パン焼機などがありますので手軽に焼きたてパンを食べる事が出来ますね。

又。電子オーブンレンジも発酵機能付きのもあり家庭でパン焼きができます(ホームベーカリー等)。

現代は器具がかなり良くなってきており誰でもが焼けるようになってきたのかなと思います。

“手作りパンのある暮らし楽しい” の続きを読む

年金と老後・AIの時代・・・知恵

年金と暮らしの設計をどうするのか

年金の問題が議論されています。

年金は定年退職で老後の生活をしていくもので欠かすことのできない制度だと思います。この制度が、時代の変化の中で変わろうとしています。

年金制度は国の根幹に関わる問題だと思いますね。

高度成長時代と言われる経済が伸びていく時代では、雇用や賃金も増え、経済も伸びていき、年金を負担する労働者や負担金額も増えていく時代でしたが、現代は大きく変わり、今後も変化していくと思います。

高齢者の増加、子供の人数も減少、人口減少又外国人労働者の増加など経験したことのないことが生まれて来ています。年金制度もこれまでと同じにはならないようです。

年金制度がなくなる事はないと思いますが、変わることは間違いないでしょう。

どんな制度になっていくのでしょうか。年金制度だけでなく社会保障制度自体が変わると思います。

例えば「ベーシックインカム」と言う制度も検討や試験導入されていると言います。簡単に言えば、Alがもたらす経済利益を国民に還元する制度らしいです。

今後どのような制度になっていくのかと思います。しかし、多くの人は年金だけでくらしていけないです。

長寿で100歳時代だとして70歳まで働けるとする主張もあるようです。

“年金と老後・AIの時代・・・知恵” の続きを読む

働き方と定年・どうしようか?

定年をどう考えましょうか?

長年働いてきて定年が近づきてくると、定年後をどうしようかと考える方が多いと思います。

企業では「定年延長選択制」と言う制度を設ける企業もありますね。定年を60歳から65歳に引き上げ引き続きその企業で働くことが保障されます。

65歳定年制度は、再雇用制度は幾つかのメリットがあるようです。60歳から65歳までの雇用が保証されます。福利厚生制度が継続され企業年金も上積みされることなどがありますね。

こうした背景には国の「高齢者雇用促進法」に沿って進められ、企業に実施が求められます。この法制制度の変更は高齢化や少子化など生産年齢人口の現象などによる年金制度の実情から法制度が改変されてきているようです。

“働き方と定年・どうしようか?” の続きを読む

これからどうなる令和時代

昭和から平成そして令和・これからどうなる

これからどうなるのだろう?

こんな疑問が良く起きるものですが、元号は昭和、平成そして令和と変わってきていますが、時代はいい方向に向かうのでしょうか。週刊現代で「これから三年で起きること」との特集が組まれていました。

週刊現代によると昭和、平成時代に起きたことと言えば、「バブル経済の崩壊や湾岸戦争の勃発、そして長引く不況など過去を振り返りながら、これから少子高齢化、AIの登場、外国人労働者の大量受け入れなど社会構造が大きく変わろうとしている。昭和どころか平成の常識さえ適用しない。それが令和という新時代だ」

「これからの三年間はすべての変化が凝縮されていると考えたほうが良い」

などとしその備えをどうするのかという問いとなっていました。

確かに今後考えてみれば、何が起きるかわからない時代のように思います。

“これからどうなる令和時代” の続きを読む

休日の過ごし方・近畿北部の自然を楽しむ

休日の過ごし方

 兵庫県朝来市・生野・黒川渓谷

大型連休真っただ中です。小さな兵庫県朝来市・生野周辺を巡ってみました。この地域は自然に恵まれ秘境と思うところもありますね。ドライブに最適です。いつもより車、単車は多いですね。

オートキャンプ場を備えたところはキャンプをする人達が沢山ありました。キャンプブームなのでしょうか。楽しそうにキャンプをされ川に入っている方もあります。

“休日の過ごし方・近畿北部の自然を楽しむ” の続きを読む

働き方改革とキャンプ

 

(おおやスキー場のキャンプ地)

キャンプは楽しい

ここはスキー場です。キャンプ場になり賑わっています。予約は数ヶ月先までうまっているようです。

整備されたキャンプ場やキャンプ道具も簡単につかえるものが増えてきていますね。

テントも軽量で簡単に設営できるもアイテムも沢山ありますので誰でも簡単にキャンプを楽しむことができますね。

キャンプを楽しむ理由として個々人色々な理由はあると思いますが、「働き方改革」が進められる中で時間の使い方で安上りで使えるとしてキャンプをする方があるよです。

キャンプはいいものですね。色々な楽しみ方できそうてす。

“働き方改革とキャンプ” の続きを読む