イギリスがなぜ・週刊現代の池上彰

イギリスのEUの離脱とは何!

イギリスの国とはどんな国ですかと聞かれると、女王のエリザベス  、ロンドンオリンピック、007 、ネッシーなどが思いつきますが、ほとんど知らないことが多いと思いました。

池上彰さんが週刊文春に「北アイルランド問題とは」で書かれていました。アイルランド問題は16世紀のヘンリー8世時代に始まり現代もなお残った問題だと言うことですが、現在イギリスに欧州から大量の移民が入ることから、仕事を追われるとか給料が抑えられるとか生活を脅かされると言う考え方が浮上し、国民投票が行われて離脱が可決されたものです。

当初は、離脱反対派は可決されないと考えていたものですから、可決したものですから、離脱をやめさせて、たいいと活動を進め混乱状態となつているのが現状だと伝えられています。

“イギリスがなぜ・週刊現代の池上彰” の続きを読む