新型コロナウイルスと「方丈記」に対策のヒント・災害の歴史を知る

新型コロナウィルス

「新型コロナウィルス」が猛威となり収まらないですね。感染者数は毎日増え続けているようです。

ついに身近なところで病院で病院職員から患者にも感染者が見つかったと報道がありました。85才の母親が入院していますので心配です。この病院は診療休止していると連絡がありました。

学校も休校、スポーツ大会やコンサートも取りやめ、旅行客も激減、輸入も縮小・・・

亡くなられる方も増え、患者数も増え続けているようです。政府も補助金支出を決め、施策を打ち出し、10日程度我慢してほしいなどと言っていますが、10日程度で感染が収まるように在りませんね。

高校野球も中止になりました。

仕事ができないことから給料も入らず生活をどうすれば良いのか。観光客も減、り激減しは商売を続けることができないなど。感染は長期化しそうだとの見方もあり本当に深刻です。

日本全体が活動停止状態か?

どうしたら良いのかわからなくなっています。

“新型コロナウイルスと「方丈記」に対策のヒント・災害の歴史を知る” の続きを読む

花粉症とマスク

花粉は今年は多く飛ぶようです

花粉症は私はならないと思っていましたが、いつの間にか花粉症になっていました。こんな方はかなりあるのではないかと思います。

花粉は一年中色々な花粉が飛びどの花粉が影響して花粉症になっているにかわかりにくいものです。杉の花の花粉など良く花粉が飛び交う春先などは特に注意となります。

今年は暖冬と言うこともあり花粉が良く飛ぶ交うのではないかと言われています。鼻水が出たりすると花粉症を疑うことだと思います。

<花粉症とは>

花粉症とは、鼻腔内に花粉が入ってきたとき、それを排除しようとする「免疫反応」によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が起こることをいいます。花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギ・ヒノキ・イネの花粉などのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、マスト細胞という名の細胞とくっつきます。

と言うことで症状が現れるということです。

“花粉症とマスク” の続きを読む