大和言葉と言葉使い

大和言葉とやさしい言葉

日本語の使い方は難しいとつくづく思うこの頃です。

大和言葉と言われるものがありますね。大和言葉私たちの心に流れる言葉かもしれません。

日本には「漢語」と「外来語」そして「大和言葉」で作られていると言われます。現代では外来語が多く使われうように感じます。また、ネット用語も使われるようにもなっています。

現在良く使われている言葉を見ると、多様性と言われながら、限られた同じような言葉が良く使われているように、思えることがあります。もっと良い言葉が埋もれているように思えます。

“大和言葉と言葉使い” の続きを読む

中谷美紀の教養と魅力・手書きの手紙は感動する

(中谷美紀さん)

中谷美紀さんがドイツ人のビオラ奏者で二年に渡る遠距離恋愛のご結婚ということで直筆で結婚報告のコメントが寄せられていますが、達筆ということでネット界を賑わしているようです。この筆跡で性格の分析がされているところもありますが知性的な人物との結果となっているようです。

中谷さんの手書きの文書は書いているところの内容によって字の大きさを変えるなど色々なところに心使いがあるようです。達筆すぎて読めないという方もあるようですが、手書き文書になれない方もあるように思います。中谷さんの手書き文書は見ていて何か心が和やかになったように感じますね。

(中谷美紀の手紙)

子供の結婚式で、子供のお友達のと言う、女性の方から結婚式の打ち合わせの案内を手書きいただいたことがありましたが、達筆で内容も丁寧で現代でもこんな方がおられるのかと感動したことがありました。

最近は手書き文書が減っているように思います。テクノロジーの発展で手書き文書は処理が進まないこともあると思います。近年では役所などへの各種申請文書は手書きでは受付されないと言う話を聞いたことがありますが、手書きでそれも毛筆で書けたらいいなと思います。

“中谷美紀の教養と魅力・手書きの手紙は感動する” の続きを読む